Q&A

ゴルフ

その紳士的なスポーツからか、高校野球で泥臭くプレーしていた男たちに敬遠されているのかもしれない。 と、いうか敬遠されているのだろう。

令和2年2月11日の建国記念日。 35期の雄勝が発起人となり「佐藤監督還暦・定年お祝い記念ゴルフコンペ」が企画された。 

 (こちらは前回の佐藤賢司監督杯のトロフィー)

 

その前年、監督の還暦お祝い野球では真夏の昼2時、気温35度を超える猛暑の中と過酷な条件にもかかわらず20名以上の参加者があり、みんな心から野球を楽しみ、その夜は楽しい飲み会と素晴らしい一日となった。

 

あの思い出があったから

「今回も楽しそうだ。 ゴルフは前回の平成25年以来、ボールすら打っていないが、前日に練習すればなんとかなるべ。とりあえず参加だな」

そのノリでウキウキしていたら、衝撃のメールが届く。

雄勝メール「予想を大幅に下回る応募数となり、2組7人での少人数ゴルフとなりました。」

 

野球の人数をイメージしていた中でのこの7人。 しかも監督と田村さんを外せばたった5人。実に代わり映えのしない顔ぶれだ。

1番 ショート 田辺(34期)

2番 ファースト 雄勝(35期)

3番 キャッチャー 物井 (35期)

4番 サード 岩田 (34期)

5番 ピッチャー 青松 (35期)

スコアラー 田中 (35期)

打順を組んでみるも今回は野球ではない。いや、良かったよゴルフで。9人揃わなかったからね。 結果からいうと7人+田中のキャディーでも十分に楽しめた。ぶっちぎりの最下位をいくこの私でも楽しめたのだ。 

その訳は佐藤監督・田村コーチ指導のもと、反り返りながら校歌を歌っていたのだ。気の合う者同士がスポーツで汗を流す。 楽しくない訳がない。

 

で、考えた。 なぜこんなにも人数が少なかったのか。おそらく雄勝のことだ。仕事以上に精を出し多方面に声をかけていたに違いない。声掛けの面では問題なかったと考えるならば、今回のスポーツがゴルフということが問題だったのか。

 

 

〇ゴルフやったことがないから・・・

〇全部道具を揃える金がないし・・・

〇なんか面倒そう・・・服装とか。

 

 

やったことある人、ない人、色々思うこともあるだろう。 その問題点についてQ&Aで解決してみる。 これを見て、是非次の8月22日・佐藤賢司監督杯に参加して欲しい。 

  

 

Q&A

 

Q1 やったことないから行くのが不安だ。

A.まずコレを見て欲しい。

前半後半合わせて140。 それを18ホールで割ると7.7。 おおよそ8打。 平均300ヤードそこそこのホールを8打。 野球人にわかりやすくするならば

「270mを8打」

である。 270mの間を8打も打てるのだ。 正確に言うと打たない方がいいのだが、それだけ打っても大丈夫だし、その時が苦痛かと言われると別にそうは思わなかった。 その分、周りに迷惑をかけないように素早く行動する必要はあるのだが、上手くいかなくたって面白い。 実際、今回ビリを独走していた私も、前回ビリレースをしていた私も川久保さんも心から楽しくやっていた。 

上手いとか下手とか、そんなことはどうでもいい。とりあえず来ちゃいなよ。 それだけだ。

 

  

Q2 ゴルフって面白いの?

A.人の体験談が自分に100%当てはまることはない。やってみないと分からない。 何事も初めてなものにトライするのは面倒だが、今回も田村さん&監督が来る。 面白いかどうかはお楽しみ。とりあえず、来ちゃいなよ。

一番つまらないのはやってもいないのに否定をすることだ。この雰囲気で一度やってみてダメだったら次は飲み会からの参加でいいじゃない。 とりあえず早起きをして、吹き抜ける風と鳥のさえずりが聞こえる景観の素晴らしい大自然の中、一発ボールをブチかます。 高校通算1発の私でもホームラン以上の飛距離が軽く出る。最初はビビるよ。ゴルフスゲーよ。 

  

  

Q3 ゴルフってオジサンクサくない?

A.そろそろ悟れ。あなたたちももうコチラ側だ。 ただ、カッコ良く自分らしい人生を歩んでいる人、いつまでも若々しいボディを維持する為に努力している人、そんな人のプレー姿にオヤジクサさは感じられない。 要は自分自身だ。何のスポーツをチョイスするかは関係ない。 たまたま今回はゴルフになった。一度はやってみて欲しい。

  

  

Q4 同期が誰も来れなくなった。行くのが気まずい。

A.東京都立日野高等学校、野球部卒。 という時点で孤独を感じてはいけない。そんな細かいことを考えていたら、汗臭くなった使いまわしのヘルメットが気になって打席に集中出来なかったはずだ。 気にせずに8月のゴルフへ行こう。

  

  

Q5 ゴルフ道具が高そうだ。

A.確かに新品は高い。 独身者であればまったく問題はないが、既婚者でお小遣い制の私のような方はツライ。 が、最初からいいものを買う必要もないし、最初から道具や恰好ばかりを気にしてしまうと

「アイツ、道具だけだな・・・」

と言われかねない。 中古品でいいのだ。今、調べてみたらバック&一式セットの送料込みで4500円というのがあった。(メルカリ) 探せばあるものだ。最初はそんなスタートでちょうどいい。 ちなみに私は中古のゴルフクラブセットを1~2万円で購入し、今回シューズをレンタル(800円)した。 ボーリングでもレンタルシューズが300円かかるのだ。 それで一日借りれるなら安いものではないか。

 

 

Q6 ゴルフのこと知らな過ぎて笑われそう

A.このメンツで笑われて何が問題なのか。 そもそも完璧な人物が日野高校野球部にいたらこちらが困惑する。 ワイワイ、皆で笑いながらのゴルフは楽しいものだ。 一緒にやろう。

 

 

Q7 田村コーチ杯って何ですか? 監督杯じゃないんですか?

A.監督への感謝はもう十分に伝わっていると思う。たくさんイベントを開催していますからね。 ただ、皆さん。田村さんをお忘れではないだろうか。 教員ではない田村さんはどんなに手伝っても正当な報酬は出ない。 もしかしたら宮迫も羨む裏金が積まれているのかもしれないが、まあこのご時世そんなことはできないであろう。

なのに自費でホームページをつくり、時間を割いて記事の更新。 本当に凄い。 さらにホームページを詳しく見てみると

これを見た瞬間、私はもちろん田村派閥に入閣しました。 まだ空きがございますので田村組へ入会をご希望の方は私まで。

 

※企画の段階でこのコンペ名(田村成之コーチ杯)は勘弁してくれ! と連絡を受け、急遽「佐藤賢司監督杯」に切り替えました。

  

  

Q8 金がない。プレーができない。

A.確かに野球やサッカーに比べるとプレー料金が高い。 独身者ならば自分一人の金なので自由だが、奥さん子供がいる家庭はその費用を伝えづらい。 よくわかる。ここが原因ならば口を出せるハズもない。 余裕が出来たとき行こう。 ゴルファーの夢はエイジシューターなのだ。 きっとこの会は長く続く。安心して欲しい。 

独身で金がない? アホ言うな。働け。 そしてレッツ、ゴルフ!

  

  

Q9 行きたいけど休みが取れない。

A.その日の契約が会社の存続に関わる仕事ないし、35期・岸のように部活の顧問をしていてゴルフ開催日と公式大会がかぶった場合、その優先順位は誰の目にも明らかだ。 それに異論はない。 もし夏の大会に佐藤監督が

「わりぃ、俺、ゴルフ誘われてるから休むわ!」

と言われたら現場は困惑し、当時の奥原部長が指揮を執っていたのだろう。それはそれで面白そうで、勝ち上がるごとにID野球ならぬ、倫理野球と呼ばれていたのかもしれない。 そしたら今頃、千年杯が開催されていた。 

 

話は逸れたが、現場で優秀なアナタが半年も前から休日の希望を出しているのだ。 上司からすれば断れる理由がない。月に数回も希望を出しているわけではないのだ。その時を心から楽しみにしているフレーズを付け加えるだけで快く送り出してくれるだろう。 そんな時でも気持ちよく休みをくれない会社にしがみつく必要があるのかと逆に問いたい。 8月22日に開催です。 皆様のご参加をお待ちしております。

  

  

Q10 真夏にゴルフ?日差しもキツイし暑くて死んじゃうよ・・・

風を遮断し直射日光を遮る、毎日天候安定の体育館競技をやっていた方が言うならわからなくもない。 が、あのクッソ暑い日に外で毎日やっていたことを思い出せ。 それに比べゴルフは移動時カートに乗れるし、相手にファールで粘られることもない。気が楽だ。

ただ、そのくらいの運動でへこたれるお前は運動をしろ。 年を追うにつれ代謝が減り太りやすい体質になるが、食事制限だけで管理しようと思ってもそれは無理だ。 適度な運動をすることによって食事量も減るし意識が増す。腹が減ったときに少し走るか、35期田中と一緒に八王子メガロスで筋トレだ。 倒れない程度の体力を持って8月のゴルフに備えよう。

ちなみに35期田中は今が一番ピークと言っていた。ワンハンドローイングで36キロを10回×8セットしているらしい。 その筋力があったのなら、引退試合がセンターフライ・ゲームセットではなく、センターオーバー逆転勝ちしていただろう。 田中のように今からでも昔の自分を越えられる。仕事も身体も毎日の積み重ねが大事だ。 

  

  

Q11 今、私生活も仕事も大変で行く気持ちになれない。

A.この会は長く続けよう。監督&田村さんのもと、そう決まりましたので無理する必要はありません。 人生、波がありますから。いい波が訪れるであろう来年も、10年後もやってますからその時来てください。楽しみにお待ちしております。

  

  

Q12 人を集めるには俺の力が必要だ。力を貸してやろうか?

A.少人数で楽しいのだから大人数になればさらに楽しいだろ!(第2回の全員の意見) の号令をもとに35期・雄勝を中心に広報活動やってます。 色々な方の力が借りれればそれほど嬉しいことはありません。 是非、自分の代の仲間を中心に声をかけて欲しい。 どうぞ、よろしくお願いします。

質問はどうぞ、コチラへ。

ゴルフコンペ総括部長・35期「雄勝裕一」

e-mail 「 okatsu72@hotmail.co.jp」

  

  

Q13 ゴルフ場って高級車が集まるんでしょ? 俺、そんな車持ってないけど・・・

A.名門コースと呼ばれるコースならそんなこともありますが、この会のモットーは「気軽にきちゃいなYOー!」ですので、そんなことは関係ありませんし、幹事の雄勝と田村さんがお得で初心者向けのコースを選んでくれております。気軽にお越しください。

   

    

Q14 ゴルフの服装ってどうなの? 

A.「ゴルフ服装」ネットで検索だ。

 

 

Q15 電車でもいいの?

A.なんでもOK!です。 ただ毎回、八王子付近から田辺さん、日野から物井、府中から雄勝、茨城県から青松、の車が出る予定ですので、予定を合わせて乗り合わせもOK。 みんなで行けば電車より安い。経済的だ。 

 

 

Q16 プレー後汗臭くなった服で帰りたくない。

A.お前は女子か。 と言いたい所ですが、プレー後にシャワーを浴びれます。さらに、タオルもシャンプーも付いている高校球児も羨む環境。 大人になったことを実感できるスポーツもそうないのではないでしょうか。

 

 

Q17 彼女も連れてきていいの?

A.もちろんです。 貴方は彼女に「いかに佐藤監督と田村コーチが凄かったか」を伝え、こちらは貴方の現役時代の凄さをヨイショする、お互いにメリットだらけのゴルフコンペとなっております。 

   

  

Q18 このサイトって何? ゴルフコンペ専用サイトじゃないの?

A.すみません。もう少し盛り上がってきたら専用のページを作ろうかと思ってます。 管理人の個人のページにちょいと間借りして作っております。 間違って「トップページ」を押してしまったら戻るを押すか、「サイト管理者」の副項目「管理人の趣味頁」から「都立日野高校・野球部ゴルフ会」で戻ってこれます。