ヘッダー写真・2022

1月ヘッダー

クライスラー・イプシロン

初めて仕入れましたクライスラー・イプシロン。同世代のパンダや500は高いのですが、こちらは人気が低く値段も手ごろ。 ただ、ミッションがパンダ同様、ちょいと弱点なのでそこら辺を注意して仕入れたいところです。5ドアなので使い勝手も良いですし、良い個体があったらまた仕入れたい一台でございます。  

 

 

2月ヘッダー

日産 ADMAXバン

ADだけだと伝わらない、ADMAXだけだとワゴンもある、ということで、初めて入庫したADMAXバンですが、これだけ良い状態で残っているのも珍しいのではないかと思います。

商用車ですからね。荷物をMAXに積みバンバン使い倒す。そういった使い方の車が多い中、ホイールを変えてちょっとローダウンされたカッコイイMAXに惚れて入庫したのを思い出します。 

 

 

3月ヘッダー

シトロエンC4 byローブ

シトロエン・スポールのエースドライバー、セバスチャン・ローブが2004~2006年と3年連続でWRCドライバーズタイトルを獲得したことと、シトロエン・スポールのWRC復帰を記念して設定された特別限定車(32台限定)

2.0のVTSがベースです! ・・・といってもこの時期のC4自体を見ることが少なく、現車を見ないとなかなかイメージの湧かない車です。乗り心地はよく遮音性も高いので、WRC仕様・・・と聞いてアレ?となるかもしれません。 ただ、もともとが2リッター・NAで180馬力とパワーがありますので、どこでも楽しめる車ですね!

4月ヘッダー

アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ Sr.4

昔はスパイダーにそれほど思い入れはなかったんですけど、時が経ち好みが少しずつ変わってきたのか、まじまじ見るとカッコいいッスね。 ボディカラーの白と内装の黒の組み合わせも個人的に好きです。

今日、少し乗りましたプジョー307GTIなどで安心して飛ばす楽しさもいいですが、オープンにして50㌔で楽しめるクラシックも捨てがたい。余裕があれば高性能モデル+クラシックの組み合わせが理想です。今後、もっと高くなってしまうのかなぁ。 青松家に余裕が出てくるのが先なのか、買えなくなる価格帯に上がってしまうのが先なのか・・・。

 

 

5月ヘッダー

アウディA3

年数は経っておりますが、塗装の痛みも僅かでいい感じのA3。機関はメカニックさんの元愛車ということもあり全く問題なし。 そしてロムチューンにより繰り出される圧倒的なパワーに惚れ惚れした佐々木さんが購入してくれましたA3です。

その後、久しぶりに見たらまた輝きを増しておりました。さらに前後のローター等も車検時に交換し、よりA3は御機嫌になっておりました。 中古車を探すときはこのような個体を探したいですね。年式に関係なく愛情を失った車が入庫すると手がかかりますからね。   

 

 

6月ヘッダー

アルファロメオ155 ツインスパーク

ツーリングに使わせていただいた155。往復500キロを何も問題なく気持ち良く走破してくれた良い思い出が残っております。 癖もなく非常に乗りやすい、そしてなんか楽しい気持ちにさせてくれる155。その後、シートをスパルコに変え、タイヤも新調。 そして整備をしていただき、磨きを入れたらますます魅力的になりました。 また入庫したい一台です。

 

 

7月のヘッダー

ルノー・カングー ビボップ

カングーのショートホイールバージョンのビボップ。 カングーだと大きすぎるけど、と思う方にはちょうどいいサイズなんですけどね。ただ、マニュアルの設定しかないなんて・・・そんな敷居を上げなくてもよかったのに・・・。 そんなわけで、カングーと比べると知名度がございません(笑) 

幅はありますが、扱いやすいサイズでウインドを全て開けて走るとめちゃ気持ちいいです。今度は白とシルバーのツートンを入庫したいなぁ。 

 

 

8月のヘッダー

BMWミニ ジョンクーパーワークス

最近、当社で人気のミニ。 世間では安定の人気を誇るのですが、その圧倒的人気が故にライバルも多い。専門店も多い中、田舎の小さな車屋で1~2台だけ置いていても勝負にならないのか・・・と、それほど在庫で扱ってはきませんでした。

コンパクトながらもなんていうんですかね・・・結構どっしりとした乗り心地。 ラゲッジスペースを犠牲にしても凝ったリアの足回り。そんな所が僕は好きです。 今回は当時の最上位モデル・ジョンクーパーワークス!211ps馬力でございます。

初代のGPキットの218psと同じ位のパワーですが、GPキットはスーパーチャージャー、コチラはターボと乗るとちょっと違います。過激なのは初代ですかね。2代目は乗りやすくなった印象です。 ちなみに今回、仕入れた決め手は落ち着いた外装にお洒落な内装でした。またこういった個体があったら入庫したいなぁ。

 

 

9月のヘッダー

メルセデス・ベンツ E550 アバンギャルド

8月から多く扱わせていただいているメルセデス・ベンツ。 車としての完成度、そして所有する喜びと謳われるベンツは好きなのですが、当社では何故か売れない。まあ、入庫しているのが1~2台だけだからなのか。もういっそのこと半分くらいにしたほうがいいのか・・・悩みが尽きません。

そんな中、納めさせていただきましたE550アバンギャルド! 新車価格1千万円を軽く超える個体ですから、多くの装備が標準で付いている。それプラス、V8・5500cc・トルク50㌔を超えるトルクフルな走りで新オーナー様を魅了し続けております。家族旅行でこんな車が使えたら贅沢だなぁ。

 

 

10月のヘッダー

BMW MINI クーパー

これから納めさせていただく3代目の中期モデル。型式でいうと「F55」。 ちなみにオーナーさんは20代の女性オーナーさんでございます!この半年前に妹さんにもミニ(R56)を買っていただき、MINI一家に着々と進んでおりますT家。お父さんが会社から帰宅すると

「娘たちが車の話をしてるんですよ!」

とおったまげた話を聞かせていただきました(笑) 130iを華麗に乗りこなすお父さんでも「R56の後期型」「F55の中期型」を言われても反応できない。ちなみに私も反応できなかったので、ここ1ヶ月ほど勉強させていただいております。

最終型は厳つい顔になり、今までの柔らかフェイスのミニをお好きな方は中期型がお勧めです。ユニオンジャックテールも標準で付いておりますし、ミッションがツインクラッチに、ナビもタッチパネル化して使いやすくなって・・・と、唯一の欠点といえば価格か・・・。車選びに悩みは尽きませんね。

 

 

11月のヘッダー

アバルト595 ツーリズモ

10月に行いましたツーリング。前回から私の部屋で「ツーリングMVP」を勝手に決めております。そして今回MVPになったアバルト595!その理由は動画を御覧ください。 

堂ヶ島ツーリング・2日目

可愛く見えてもそこはアバルト!想像以上のポテンシャルにビビった島田さんの話が楽しかったです(笑) 

フィオラーノ aomatsu
タイトルとURLをコピーしました