ヘッダー写真・2020

1月のヘッダー画像

ルノー・ルーテシアRS トロフィー

  

ブラン ジーヴル ナクレ マット。 ルノー初のマットペイントです。 写真だと判りづらいですが、実際見たらいい色なんですよ。 限定50台と珍しいから入庫した・・・というわけでなく、

「こりゃ、カッコいいわ~」

と現地で見て惚れて、調べてみたら限定車だった。という感じです。 黄色メタリックの「ジョンシリウスメタリック」がオプション価格156000円ですので、こちらがカタログモデルにあったら大変な価格となりそうです。 

ただ、管理はしづらいですからカタログモデルにあっても販売台数は限られたでしょう。それをこの状態で維持していた前オーナーさんの愛情に乾杯です。

2月のヘッダー画像

ピニンファリーナ・2000スパイダー アズーラ

 

最終型の85年式。私とほぼ同い年の124スパイダー。 当時はどのくらいの台数が走っていたのかわかりませんが、個人的な感覚でいうとアルファスパイダーより見る機会が少ない124。 ウィキペディアによると当時の正規代理店がコロコロと変わったせいで、国内では台数があまり出なかったそうですね。 

飛ばさない、というかあまり飛ばせないチキン野郎の私としては、このくらいのパワーのクラシックカーを60キロで流している方が楽しめます。 最近の高性能至上主義の車に疑問を持った方はクラシックカーへの道をオススメします。 と、いっても当社ではもう入庫出来るかわかりませんけどね。 また良い個体があったら入庫したい一台です。

 

  

3月のヘッダー画像

スズキ アルトラパンSS

 

マニュアルシフトで面白い車が欲しい。そして維持がし易い。 その需要の高さから価格も高値安定の軽自動車ホットハッチ部門。 

ATならお求めやすい価格なのですけどね。 納車したときのブログはコチラ

  

 

 

4月のヘッダー画像

アウディQ3 2.0TSFI クワトロ211ps

 

初めて扱いましたQ3。 Q7の姉妹車であるカイエンやトゥアレグは扱ったのですけどね。 姉妹車であるティグアンも入庫したことはなかったのでこのクラスは初めてだったんだと今思う。 ちなみにクワトロ211psまでが正式のグレードです。 出た当初は170psというグレードもありました。

Qシリーズの上位版は「Q3→RSQ3」「Q5→SQ5」「Q7→SQ7(日本はまだ)」 とあちらには「S」の設定しかなくて、こっちには「RS」しかない・・・と、上位版が全シリーズにないんですよね。 ちょっとややこしい。

横浜の秋山さんに買っていただきましたQ3。 次はSUVに乗りたい!とおっしゃっておりましたので、気に入っていただけるといいなぁ。

 

 

 

5月のヘッダー画像

アバルト 595コンペティツィオーネ

 

さすが上位版、良い音してるぜ! ってくらいの音がいい感じに響きます。レコードモンツァが標準装備!次もコレか!? と思うも、都会では逆にハードルが上がるのか・・・悩ましいぜ。

ボディカラーはグリジオカンポボーロ。明るめのソリッドグレーです。 グリコとオカンとタマゴボーロが組み合わさったような、思わず聞き返してしまう名前ですが、実車を見るとなかなか素敵なボディカラーです。定期的に入庫したくなる一台ですね。

 

 

 

 

6月のヘッダー画像

フォルクスワーゲン ボーラ V6 4モーション

 

「今さらボーラ? いやいや、もう売れるような個体ないでしょ」

と思いながら下見に行き、ボーラに「すいませんでした」と思った2か月前が懐かしい。 ほぼ全ての車の天井は垂れるし、内装はベタベタするし、ライトはR32と違って曇るし・・・色々と当時の品質について思う事はありますが、走らせるとその欠点を笑って寛容できる楽しい車ですね。

何の変哲もないセダンが楽しい。この時期のパサートW8もそうですが、実は凄いみたいな見せ方が今は無いのでより新鮮に感じる今日この頃。 

   

 

 

7月のヘッダー画像

トヨタ sai 

従兄から車がそろそろ欲しい、と電話があったその日に買取りさせていただいた「sai」が見事にマッチ! 

「軽自動車はないけど トヨタ・sai ならあるよ!」

「sai って何?」

から始まった車探し。 車屋に相談してみると思いがけない車種を気に入るかもしれない。結構そんな時がありますからね。幅広い車種を扱っている特権でしょうか。嬉しい瞬間です。 

 

 

 

8月のヘッダー画像

プジョー RCZ

 

8月中旬に納車となりましたRCZ。 洒落たダブルバブルルーフとマッチョなボディ、左ハンドル6速MTで必要十分な動力性能。さらにヘッドレスト部にライオンが浮かぶ凝った仕様のラッパレザーが標準装備。

引き取りに来てくれました渡邉さんが颯爽と走り去る姿を見て

「やっぱりカッコいいな~、なんで売れなかったんだろ・・・」

と不思議に感じながらのお見送りとなりました。 

 

内外装だとピラー部のアルミナムアーチ、ダッシュボード、ヘッドライト・・・等々、前所有者の扱いにより状態の差が出やすい個体ですね。 後期モデルはまだ高いので、まだまだコチラの車種を狙って行こうかな・・・洒落ているが故にAT需要も高いと思われる点が悩みどころ。車屋の仕入れに悩みは尽きねぇッス。    

 

 

 

9月のヘッダー画像

バーキン7

 

久しぶりに入庫しましたバーキン7。 誰が一番似合うのか?と思ってたくさん載せてます。

「やっぱ俺でしょ!」

そう思った貴方。是非よろしくお願いします。