ヘッダー写真・2019

1月のヘッダー画像

ロータス・エリーゼ

委託で扱ったことはありましたが、在庫としては初のエリーゼ。 写真では分かりづらいコークボトルラインが実に魅力的。 このグラマラスなボディに多くのお客様が

「まじまじ見たことなかったけど、スゲーね!」

と嬉しそうに語る姿が印象的でした。 現代車でスパルタンな仕様というと数が絞られます。余計なものはいらない、走るためだけの装備でいいのだ! そう思う方は是非。

2月のヘッダー画像

アルファロメオ156GTA

当社の本部長こと川上さんに3台目の156を買っていただきました。 最初の156はツインスパーク、その次がJTS、そして今回はGTA。

「最初からそこ行けよ! アホか俺は!?」

と自虐ネタを披露してくれておりますが、その趣味人たちに支えられて僕たちの商売が成り立っています。 趣味バンザイ。

燃費の良い車が好きな方もいらっしゃれば、車高がペタペタな車が大好きな人もいて、好きなアニメの主人公をペタペタする人もいる。 各自楽しめればいいじゃないの。 車には無関心・・・とはいうけれど、いざ買いに行けばヴィッツかノートかフィットで少しは悩む。 多かれ少なかれ車選びではみんな悩むものでございます。 なんだかんだ、車は皆が気になる存在なんですよ。

そして、アルファロメオのV6もなんだかんだ、皆が気になる存在なんですよ。気になるなら行っちゃいな。 試乗や友人の車にちょいと乗せてもらうだけでは本質はわからない。本質がわかったら自分には合わないかもしれない。 だから、面白い。

他人の意見は他人のもの。ならば、気になるならば行くしかない。 皆がいいと言っているV6が本当にいいかは、本人しかわからない。 車が趣味ならば、本当に自分が一番いいと思える一台に出会えたら最高ですね。

 

 

3月のヘッダー画像

マツダ プレマシー 20S

 

今、映画で話題になっております埼玉県。にお住いの渋谷さんから下取りさせていただいたプレマシー。 青松家でもお世話になりましたプレマシーの次の型。 時期が違っていたら妻の愛車になっていたかもしれない。

駐車スペースや自動車税、重量税等の影響からか、軽自動車の価格は高値安定。その分、1500~2000ccクラスは新車時に比べてお買い得感のあるクルマが多いです。 駐車スペースに問題がなければオススメです・・・と思っている方が多くいたのか、争奪戦の末、茨城県守谷市に嫁いでいきました。 

  

 

 

 

4月のヘッダー画像

アルファロメオ GTV V6 3.0

 

アルファロメオのV6もいつかは高騰する・・・と、どなたかの記事を読んだことがありましたが、台数は多いですからね。そこはどうなんでしょ?と思いますが、乗っていて楽しい車には間違いない。 159世代とはまた違った、超スムーズな吹け上がり。僕は好きです。 最近、GTAが海外へ流出している傾向ですから、マニュアルシフトの他のV6もそれに続いてしまうのか・・・。 一度、乗ってみたいと思うのならば決断はお早めに。 

5月のヘッダー画像

アルファロメオ155

 

おじ様たちから人気の155であり、当社にお越しになる20代のお客様たちからも人気の155。 最近のクルマにはないカクカクとしたセダン、MT車しかない割り切った仕様、エセエンスーから

「アルファロメオは壊れるんでしょ!!」

と心無い言葉をなぜか嬉しそうに浴びせ、精神力を削ってくるスパルタンな155。 ですが、当社では人気です。 また入庫できる機会があったら入れたいですね。

 

 

 

6月のヘッダー画像

スマート フォーフォー プライム

  

スマートといったら2人乗りのイメージですが、この型からはフォーフォーが主流ですね。 2人乗りだとさすがにキツイ・・・4人乗れるけどちょっと狭い・・・気づいたらアレレ?と肥大化するのが現代の主流。  そのうちスマート・クロスオーバーやスマートXみたいな車が登場するのでしょうか。 

 

 

 

7月のヘッダー画像

アウトビアンキA112 アバルト

  

久しぶりに入庫しましたアウトビアンキ。 本気で購入を考える方は少ないんだろうな・・・と思いきや

「あれ? あれれ? アレレレレ?」

といった具合にお客様を呼び寄せる。 まさに老若男女と言った具合に若い女性から50代のエンスーまでその気にさせてしまうクルマは少ないのではなかろうか。 新しい車に慣れている方ならば、想像通りなキビキビとした走りに心を躍らせ、ブレードを踏んだ瞬間

 「えっ!?」

と感じた瞬間、倍力装置に慣れた足に力を込める。 信号待ちをしているとストールするんじゃないか?と、ところどころで心配をし、パワステもエアコンもエアバックもないクルマ。 ピックアップしているとトンデモナイ車ですが、乗ってみればその不思議な魅力に取りつかれてしまうかもしれません。 

 

8月のヘッダー写真

フィオラーノ店内

  

カメラが壊れてしまったときに

「コレ使ってないからあげますよ!」

とオリンパスのカメラを柴田さんからいただきまして、いつも活躍してくれているカメラ。 何気なくどんな機能があるのかと調べていると、色々な種類の写真が撮れるのですね。 絵心のない自分からすると感動ものですよ。 

こんな絵が描けたら写生会が楽しかっただろうな・・・80mくらい離れた相手の胸にボールを投げる距離感はあったのですが、絵は立体的に捉えられない。でも美術の授業は楽しかった記憶があります。下手なりに。 下手でもいいのです。楽しければ。 車の運転も下手でもいいのです。楽しければ。 趣味に上手い下手は関係ない。 人生楽しみましょう。

 

 

 

9月のヘッダー画像

ルノー アヴァンタイム

 

3ドアクーペを買ったと言って、クルマ好きの友達にお披露目したい。 良い反応が期待できることでしょう。  

  

 

 

10月のヘッダー画像

アウディ S4 アバント

 

ローバーミニを3台乗り継いだ小林さんが、その後に選んでくれたのがこのアウディS4。 ミニのクラシック&軽やかなボディに身を乗せて走らせる趣味から一転、大ハイパワー・フルタイム4WDのS4へ。

「高速乗った時は楽でしたよ~!」

「従業員を乗せるときミニだったら無理でしたよ~!」

定期的に御来店になる小林さんから活躍している話を聞き、やはりこれからも主戦はアウディなのか・・・と悩む俺。 最近、またアウディの入庫が止まっていますから、なにか入れたいのですけどね。 うまくタイミングが合いません。 

 

 

 

 

11月のヘッダー画像

シトロエン 2CV

 

山科さんから買取りさせていただいた2CV。 毎日の通勤用に活躍されていただけあって快調な走りをしてくれております。 今年のバーベキューでも多くの方を乗せてサービスランを披露し、その独特な乗り心地に平川さんや島田さんはメロメロ。 無意識のうちに自宅の駐車場を寸法し

「これなら入らなくはないな・・・」

などの妄想に至らせてしまう、禁断症状の出てしまう2CVなのであります。 その軽さ故に私の想像のはるか上をゆく力強さに驚いたゴリラ(ペリエ)を思い出す。 もう名車としての地位を確立している2CVですので、これから先もなくなることはないと思います。 じっくりと検討して、悩んで悩んで悩み抜く。 そしたら検討していた車両が売約済み・・・を繰り返す・・・ことにならないよう、思い切りが必要です。 

思い切ろうよ。好きなんだもの。 2CV

 

 

 

12月のヘッダー画像

フォルクスワーゲン ゴルフR32

 

先日、郵便配達員の方が荷物を持ってきてくれた際に

「あれ? ゴルフ売れっちゃったんですか? 俺、好きだったんですよ~!」

と声をかけられる。 普段、軽い挨拶と手紙を受け取るだけでしたので、車の話・・・しかもゴルフR32が好きだなんて・・・ちょっとビックリ。 今まで数十通のハガキの受け渡しをしているのですけどね。

「在庫中に好きって言ってしまうと猛烈な営業トークがくるだろうから、売約済み後に声をかけてみよう・・・」

こう思っていたのでしょうか。 それとも公言しないタイプの隠れ車好きの方だったのか・・・。気になるぜ。 

 

車に詳しくない方が

「おおっ!これカッケー! 買います!!」

的なことはほぼなく、大体スルーされてしまう完全に玄人向けな一台。当社にいらっしゃる方の多くは御存知ですが、一般的には知らない率が圧倒的に高い。ボードに書いてある排気量を見るとビックリされてますからね。 さらに知らないで乗るともっとビックリすると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加