ヘッダー写真・2021

10月

前回のプチツーリング

前回はこっそりとやらせていただきました。時期が時期だけに台数はあまり多くないほうがいいでしょ・・・とカッコつけてみても、そんなに呼べるほど規模の大きな店ではないのですけど(T_T)

秋は代表、春は私が幹事になっております。 その時までにコロナが落ち着いているといいな・・・やはり、やるなら盛大にやりたい。面倒なことは遠慮したいですが、祭りは好きっス。案内が届きましたら祭り気分で参加していただけると嬉しいです。  

 

  

9月

プジョー308 GTブルーHDi

初めて扱いましたディーゼルのプジョー。 昔、4気筒のボルボV40のD4(たぶん)に乗せてもらったときはディーゼル感溢れる音が響いておりましたが、今は静かで直噴と差がなくなってきた感じがします。ただ、振動は多少入りますけどね。 

大排気量並みのトルクを持つのでゆったり走りたい方、高速道路が主な方はいいですね。ただ、価格がガソリン車と比べると高いので悩むところ・・・。メンテナンスのことなどもあるので、悩んでいる方は是非、当社へ。 担当の柴田先生が何でも教えてくれると思います。

 

  

8月

インテグラ・タイプR & ルーテシアRS

福島の藤原さんと金澤さんの愛車が並ぶ。よくイベントにも来てくれる&歳も近いこともあり親近感を感じている私でございます。 さらにここから福島エンスー枠に入れてもらうには、「1800、2000ccのNA・200馬力」という点からパルサーセリエを購入しないと認めてもらえないような気がしてます。それを所有した際は、どうぞご贔屓に。

   

   

7月

ルノー メガーヌⅡRS

メガーヌⅡのRS。電動パワステや内装の天張り、内貼り・・・ウィークポイント?も少なからずあり、段々と淘汰されてきた印象がありますね。 ただ、乗るといいのですよ。十分なパワーもあるし、乗り心地もいいし、デザインも特徴的で普通を嫌う貴方にも気になる一台。

まだまだ現役で活躍してくれる一台とあってかグーネットに載せたら凄く人気で驚きました。後期モデルってところも良かったのかな・・・。個人的にも後期モデルが好きです。前期を運転したのはだいぶ前なので操作感の違いは感じられませんが、フロントマスクが好きです。長田さんはテールが後期が好きって言ってましたね。 

「俺、手放す前日に泣いてしまうかもしれません」

と言っていた長田さんが印象的でした。 「手放す前日・男泣きシリーズ」の動画を作る時は、長田さんと松本さん、出てください。よろしくお願いいたします。

 

 

  

6月

プジョー 106 S16

買取りさせていただきました「106」 昔、試乗中(145)にぶち抜かれた記憶が蘇りますが、その気持ちもわかる。ストレスなく回るし低い視点から良い音聞いてるとついついかっ飛びたくなる。車重も軽いので今の車にはない軽快さがありますね。 

ひと手間加えなくても垂直に開くボンネットにメルセデス・ベンツオーナーの駐在さんもビックリ。さらに乗ってスペック以上の楽しさにビックリしていただければ嬉しいッス。

 

  

   

5月

ミニ クーパーS

久しぶりに入庫しましたミニ。人気が高く常々狙ってはいるのですが、その分種類も多い。そんなわけでいつも悩んでおります。 そんな中、入庫しました後期型のクーパーS。細かな変更点は詳しくはないのですが、上からエンジンを見ればパッと見分けがつきますね。

初代に比べると格段に質感が上がり、値段も手ごろになってきたのを考えるともう少し入庫してもいいのかな・・・。今回の個体は「サンルーフ」&「2DINナビ」付き、アフターパーツもてんこ盛り、そして内外装も綺麗な状態でいい感じでした。色も好きでしたし・・・また入庫したいと思います。

 

4月

アルファロメオ 145 クアドリフォリオ セリエスペチアーレ

久しぶりに入庫した145。昔は

「ぶっさいくなツラしてんな~!」

と思っていましたが、この写真のアングルで見ているとなかなかカッコよく見えてくる。よくありますね。そんなこと。 ただ・・・まだ前期顔にときめいたことがありません。あと5年もしたら同じことになっているのでしょうか? 走らせたときの楽しさは当時から変わりません。

   

3月

アウディ オールロード クワトロ 2.7T

昔はよく扱っておりましたオールロード。 今でもちょくちょく見に行くことはあっても、なかなか仕入れようと思う個体がないのが現状。

2.7Tと4.2を主流に入れてましたね。スタイルも乗り心地も好きな車でした。 もう一度くらいは扱いたい一台です。

 

  

2月

メルセデス・ベンツ C250 ブルーエフィシェンシー クーペ

真っ赤なC250クーペ。 メルセデス・ベンツも日々入庫したいとは思っているんですけどね。当社のような店だと苦戦しそうなイメージがなかなか抜けず、オーダーをいただいてから仕入れることが多いのが現状です。

家族用としての使い勝手はセダンに劣るものの、剛性感では圧倒的に勝るクーペ。 たまたまディーラーさんに下取りで入った個体が山﨑さんの好みにぴったり! その流れでご購入して下さいました。

 

 

1月

フェラーリ F355GTS

距離は多めでしたが、しっかりと整備された一台でした。初期モデルだと約25年前・・・年間5000キロで10万キロオーバーを考えると、このくらいの距離でしっかりと整備されている個体の方が安心感がありますね。

専門店から「このくらいの距離なら全く問題はないですよ。こんな感じのMT・355があったら探している人がいるので声かけてください」と言われるほど、良いMT車がありません。 これが在庫で最後のF355だったのかな~、と思う今日この頃。

 

フィオラーノ aomatsu
タイトルとURLをコピーしました