595とBXと外展示場

アバルト595 ツーリズモ

こちらを在庫していた時に撮ったのですが、ほとんど見られないだろうな・・・今さらセミATのことを言っても・・・と思っていたら割と伸びてビックリしました。

「夕方だし、外に出して撮るのもなんだからここでサクッと撮りますか!」

という感じでやったので、時間はそこまでかかりませんでした。再生回数や再生時間は労力に比例はしないっス。それが動画の面白い点なんですね。 

 

  

そして、コチラの車はアルファロメオ156GTAオーナー・金田さんに御購入して下さいました!ちょっと前になりますが、コチラを納めさせていただき「プジョー2008」を下取りさせていただきました。

 

ボディカラーはアバルト専用・グリジオカンポボーロ。ホイールはガンメタに塗装済み!

ストライプなしのシンプルな仕様

 

菊池さんが喜ぶカーボンカバー! 

 

マフラーはレコードモンツァ! ドロドロ咆えてます!

 

コチラの595を買っていただいたきっかけは、整備工場でフィアット500を貸してくれたことから始まる。

「あら?可愛いし結構乗りやすいじゃない」

「今度はこれにしようかな・・・」

「でもせっかくならよりレアなアバルトの方がいいな・・・」

と、いう流れでアバルトが候補に挙がる! メカニックさんにケーキでも買って行かないとな・・・。

 

金田さんは車通勤。ということで、

「あれ? 2008から595ツーリズモになったよ・・・」

と密かなクルマ好きの同僚が興奮すること間違いなし。 しかも、エンジンをかけた時の音がスゲーっすからね。

 

「休みの日は俺が乗っちゃお!」

  

奥様が魅力的なクルマにすると、クルマ好きの旦那さんが喜ぶ。 当社では結構多いのです。

「エリーゼ&アウトビアンキ」オーナー → 奥様・ルーテシアRS

「Z4&595」オーナー → BMW118d

「アルファ・ミト」オーナー → BMW118d

「レガシィ」オーナー → ルーテシアV6

 

金田さんはコチラの595を試乗して

「一度家に帰って明日には連絡します!」

とおっしゃってくれたので、店を閉めて帰り支度をしていると・・・

 

15分後にTELが鳴る。

「やっぱり決めますわ!」

とすぐに戻ってきてくれて即決となりました! 

 

ありがとうございました! 次回のツーリングは156と595の2台でのご参加お待ちしております!!

  

 

 

ついこの間。BXの大竹さんが遊びにいらっしゃいました!

 

今年で22年目を迎える家具や部屋のトータルコーディネートを行う「chair-chair」さんの代表の大竹さん。 近くに配達に来たのでお立ち寄りくださいました。

 

今月、当社の代表が遊びに行きました、埼玉県の権現堂公園で行われる「さくらモーニングクルーズ」に大竹さんもたまに行っているみたいです。 素敵なBXがあったら当社のステッカーが貼られているかもしれません。 ハイドロも好物な芳賀さん、月の最初の日曜日に開催されるようです。一度行ってみてはいかがでしょうか(笑)

  

それにしても綺麗なBXです。 エグザンティアより古い世代ですからね。AXやXM同様、なかなか良い個体がありません。 だからなのでしょうか。イベント中、通りすがりの人に

「こんなに綺麗じゃBXっぽくなくね!?」

と言われてしまったようです(苦笑) 

 

僕はポジティブなので

「ありがとうございまッス!! それだけ仕上がっていると思ってくれたんですね!」

と解釈しておきました。 

 

 

 

そして、最後はコチラ!

 

外展示場を見つめる御客様。その視線の先は・・・ 

タイトルとURLをコピーしました