FR入庫しました!

先日、エキシージを買っていただきました針替さんからご指摘をいただく。

 

書類のやり取りが終盤に差し掛かる中。

針替さん「青松さん・・・一つ改善して欲しい点があるんですけど・・・」(深刻なトーンで)

青松「えっ? はい、なんでしょうか・・・?」 

 

その本気のトーンに焦る青松。ワイのテキトウさがバレたのか? いや、もうそれはご存知だろう・・・

だったら何だ? 20年選手の布団のように叩けば叩くほどホコリの出る青松。 いや、ただ、埃はあれど誇りはない俺に怖いものなんてない!・・・ただ、何だろう? 色々思いを巡らしていると・・・

 

 

針替さん「老眼鏡置いたほうがいいですよ!」

青松「・・・えっ!?老眼鏡??」

針替さん「まだわからないと思いますが必要になるんですよ・・・安いので良いと思います。3段階くらいのセットで」

青松「そそそそ、そうですね! わかりました!」

 

 

老眼っていつからなるんですかね。私は近視なので見えない気持ちが超わかります。早急に100均で老眼鏡を買ってくることにします。特に最近出している見積書は字が小さい・・・車屋の見積書の型って余計な項目が多いんですよ。その使途不明金を載せる項目があるのならば、そこを消して字を大きくして欲しい。  

 

  

 

 

 

さて、もう一台入庫しましたFR車がコチラ!

 

ボルボ 940エステート でございます!

 

最後のFRとしてコアな人気がある、あって欲しい940! クラシックなボルボといえば240が人気ですが、こちらも良いと思って仕入れました!

 

940のことを知らない貴方!ざっくりですがこんな感じです。 今はVやS、XC、Rと分かりやすいですが、この当時は基本数字だけなので慣れないとよくわからない。 が、しかし。147やE60や5や124等、車好きは数字に強い。慣れていない方もすぐに覚えられてしまうのではないでしょうか。

 

渋谷さんのバルケッタも良い感じに写り込む。

 

内外装の組み合わせも最高!

 

そして状態も良い!

 

カングーオーナーにも共感されるであろうキャップ!

 

そして、自慢したい内装。

 

2箇所だけ少し黒ずみが見えますが、めっちゃ綺麗でございます。

写真は綺麗だったんだけどね~

 

中古車店あるあるの会話。私は嫌です。がっかりされるの。 なのでよく見てください。よ~く見てください。1995年式でも自信を持っておススメできる!

大金さん「いいね!期待しちゃうね!」

 

・・・。

「ステップは踏むな、仕事に使う車こそいつも綺麗に、車内で食うな」の家訓(一部です)を持つ大金先生の期待は荷が重い。あまりにハードルが上がり過ぎるとツライ・・・

 

ですが、十分に良い状態を保っていると思います。

 

速さが命!の横島さんから

横島さん
横島さん

「いいね~、お洒落だよね~、俺好きだわ~」

と意外な反応をいただきました。意外過ぎて

「ああ、あ、はい。ありがとうございます」

青松
青松

と動揺しちゃいましたよ。

 

結構な確率で割れているシフトノブもこの通り。

距離は5万㌔! ただ、年式を重ねると距離が若くとも酷い状態のものも多い。そこよりも状態を見て欲しいッス。ヤレている所もありますが、全体的な印象に引かれました。 

 

少ない欠点の一つがコチラ!

 

縮んでしまいました。貼り付けている素材に問題があるようです・・・が、これはこのままいこうと思っております。これが各ドアに見られます。 これがなかったら大金先生にも合格点をいただけたと思います。

 

ただ、欠点はあれど、それ以上に魅力的でした。 仕入れの現場でたまたま出会った一台。ポルシェやアウディ、アルファにいすゞ・・・等見て回っていたら偶然発見。

「うわ~! これめっちゃいいやん!」

と一目惚れして仕入れました。男は一目惚れする生き物だと聞いております。こればっかりは仕方がない。貴方も一目惚れした一台に出会えるといいですね。

 

ベースグレードのポラール。 ファブリックシートが標準で、そのほとんどがグレー。コチラもグレーだったら一目惚れしなかったと思います。 綺麗な状態のベージュ内装&グリーンのボディカラー。洒落てますね。

 

ルーテシアV6に乗る佐々木さんがこの940エステートを見て

「昔乗りたかったんよ。ボルボ。 シャコタン&爆音マフラーのヴァイオレットに乗っている時、先輩に誘われ湘南の海にサーフィンへ行ったんだけど・・・めっちゃ見られたんよ。お洒落な車が多い中、シャコタン爆音だったからなぁ。途中で帰りたくなったわ(苦笑)」 

 

若かれし頃の佐々木さんならコチラに飛びついていたのかもしれない。苦い思い出、今となっては笑える思い出話を楽しませていただきました。

 

永久歯に見えるのか、くびれに見えるのか、ヘッドレストに見えるのかは貴方次第。

 

ここらに汚れが溜まって掃除が定番なんですけどね。

 

厳しい家訓をお持ちだったのだと思います。

 

外装はある程度の傷や劣化が見られます。ここは私の出番ですね。 ・・・テールの細かなヒビは許してください。

 

みんなが気になるエンジンルーム。

ヘッドから多少の滲みはありますが・・・

 

真夏の額に流れ出る滝汗のような感じではない。冬のスポーツ後にうっすら滲む汗って感じです。染谷さんとマラソン話になったので、僕も負けないように頑張りたいと思います。

 

これを見て羨ましがっているお客様がいる。

 

いいなぁ。。 こんな所にあったら自分で出来たのに・・・芳賀さんのミトのオルタネーターが駄目になってしまい、自分で作業をやろうとしたらエアコンの配管をずらさないと出てこない・・・ガスどうしよう・・・地球に還元する?・・・いやいや、駄目だろ。 仕方がない。頼もうか・・・。

 

ということになり、昨日無事に直って帰ってきました。良かったッス! コロナが落ち着きましたらまた遊びに来て下さい!

 

お、おい!青松!! た、垂れてるやないけ!

安心して下さい!結露した水ですよ!

 

直近の整備で前後のローター&パッドの交換もされております。オーナーさん、ありがとうございます。素晴らしい状態を維持してくれたおかげで専門店にも負けない状態の個体を出せております。

 

と、いうことで魅力的な940エステートが入庫しました。

タイトルとURLをコピーしました