今回の定休日

昨日は定休日の水曜でしたので、被災してしまった常総市の親戚のお宅へ手伝いに行ってきました。 困っている時はお互い様ですので、私と社長を含む男4人と軽トラ2台で駆けつけることに。 大学の時にボランティアは行きましたが、障害者スポーツに関してのことが主でしたので、被災した現場に入ることは初めての経験です。
今回は大量に出てしまったゴミを集めて運搬することが仕事でしたので、学生時代に引越しのアルバイトで 「お前は50人に一人の逸材だな」 と最上級の褒め言葉をいただいた、体力バカの私にはこういうときほど頑張らなくてはいけません。 

私は家の中で袋ずめや家電を運んだりしていたので、近所の様子しか見ていませんでしたが、そのわずかに見える範囲だけでもボランティアの方たちがたくさんいて、もくもくと仕事をしておりました。 
たまに 「お金と時間に余裕がある人はボランティアやれるよね。。」  とか心ない言葉を耳にしますが、自分の利益にならず、他人のために一生懸命やることはなかなか出来ることではないっす。。 ボランティアの方、本当にお疲れ様でございます。

休憩中に数枚写真を撮りました。
今回浸水してしまった場所から150メートルくらい歩くと国道294号へ出ます。 ここから常総市役所は直線距離で1キロもありません。 
 

294moriyahoumen

こちらは石下方面。294号線は場所によって冠水していないところもありました。 こちら方面を見ているとあまりひどくないように見えます。

294isigehoumen

今回行ったところは小道を下りていったところ。

294wakimiti

草や道路が埃っぽくなっています。

294wakimiti

wakimiti

道路脇の草を見るとどこまで水が来たのかわかります。

suii

写真はここまでです。 話を聞くと水位は1メートル50くらいになってしまったそうで、一階の部屋は壊滅状態でした。  

294wakimiti

先週の木曜日に氾濫したので、昨日で一週間。 ボランティアの募集は各家庭が頼みに行くみたいですので、呼んでいない(呼ぶことの出来ない)家庭は作業が進まずに遅れていました。 こういうときに若い人がいない家は辛いでしょうね。。 早く復興できることを祈りつつ、また時間があるときはボランティアに参加してこようと思います。

作業が終わった時間がまだ15時くらいでしたので、そのあとはいつもお世話になっている常総市の整備工場とツーリングにも来てくれた長老の御自宅にお見舞いへ。 整備工場では少しだけ手伝いを、長老の御自宅は片付いていたので当時の様子を聞いておりました。 お二方とも片付けにめどがつき、笑顔も見ることが出来ましたのでホッと一安心でございます。
後半はなかなか休みが取れないので行けて良かった。 また明日から頑張ります! 

スポンサーリンク