ルーテシアRS

昨日の売約済み&下取り車両の情報です。

 

パンダ乗りの篠田さんにご購入いただきました!

ルーテシアRS ジョンシリウスメタリック 

もう一台同じ色の在庫車両もあり一瞬在庫にするのをためらいましたが、状態を見たらそんな考えも吹っ飛ぶ・・・ほど惚れました。 調子も良いし、いい感じで上手くまとまっている。 ホイールやサス、ディフューザーやマフラー、もうやることがないくらい手が入っているではないか・・・。

「おや、このディフューザーはRS・コンプリートに付いているやんけ!」

 

商談成立後にスマホでしらべていたリュウジさんが最終限定車・ルーテシアRS コンプリートの記事を見かける。 

・・・そういえば、菊地さんから1年半前にルーテシアのオーダーをいただいたとき

 

「コンプリートでもいいな~。 でも、まだめっちゃ高いし、ディフューザーとモニターくらいだから、そこまでは拘らなくてもいいか。」

 

との会話を思い出す。 仕入れてから

「あれ? これはもしかして限定車?」

販売後に嬉しい事実発覚か? ・・・ですが、キャリパーが赤でないのと(シルバーのブレンボ)、ホイールの違い、モニターがおそらく出てこない(まだ不確定)の為、ディフューザーを後から付けたのかな・・・。

 

モニターが付いている車両はコンプリートしかないので、使い方がよくわからない。 標準で付いているメガーヌのやり方で動かしてみても反応はなし。取説や記録簿がくるのが待ち遠しいぜ。 ディフューザーはその価格からか(部品単体・36万円)付いている個体も初めてみました。 

  

ただ、限定車でなくても元の状態がいいですし、素敵な個体であることは間違いはない。基本、ノーマルが好きなのですが、こういったビシッと決まった個体もいいっスね。 自分の好みで仕入れた個体を気に入ってくれたお客様とは話が盛り上がる。 

 

「車を見に行って商談しているのに話が盛り上がらないんだよ!」

 

そんなケースの場合はオーナーがその車を好きではないのかもしれません。まあ、私と代表も好みの差はありますからね。 その個体をより好きなほうが商談すれば、成約率もアップするのかもしれませんね。

 

 

「えっ!? 同じ車両売れてないのに仕入れたんすか?」

 

との声が囁かれるのも覚悟しておりましたが、グーネットにアップする前に即決していただけて何よりでございます。 アバルト595の試乗をする為に、たまたま店前に移動したルーテシアを篠田さんが食い入るように見ているではないか・・・そこまでは想定内でしたが、まさか本当に買っていただけるとは・・・。

 

ありがとうございます。 パンダの時もバーベキュー開催中に試乗からの即決をいただきまして、今回も別の用事からの即決。ありがとうございます!! 

 

 

少し遅くなってしまったので、アバルトの話はまた明日。

 

 

 

スポンサーリンク