シルバーのボクスター

最近、シルバーのクルマがよく入ってきます。 意図的ではありません。たまたまです。

siruba-

ゴルフR32に始まり、C32AMG、今回入庫しましたボクスターもシルバーです。 車種ごとに好きな色が分かれると思いますが、私はゴルフとC32ならシルバー、ボクスターならスピードイエロー、タスカンはカメレオンオレンジ、美味しそうに聞こえるのはTTのパパイヤオレンジでございます。

シルバーはショールームの中でも映えますね。 鮮やかな色のクルマはお日様の光がお好きなようで、外の方がすごく良く見えます。

986bokusuta-

こちらの車両は後期モデルの2,7で左のMT、走行距離は6万6千キロでございます。

heddoraito

986の生産が終了してもう10年以上経ちますが、まだまだ良い個体と巡り合う機会があるのは大変嬉しいっす。 やはりスポーツカーというのは大切にされる確率が高いのでしょうね。 もちろん買う時に高いお金を出して買っているのだから当たり前とも思いますが、ポルシェじゃなくても新車を買えば2、300万円はする時代ですから、ただ単にクルマが高いからというわけではないでしょう。

クルマ好きの方に買ってもらって大切にしてもらう。素敵っすね。 モノに心はありませんが、もしあったとしたら感謝していることでしょう。 ただ、フェラーリやポルシェなどは温室育ちで、皆(国産車)から嫌われていそうです。 いつも足に使っている軽トラたちに
「オイルが滲む程度でガタガタいうんじゃねぇ! それに金を使うならこっちをマメにオイル交換しろや!」
と言われないように、趣味車以外のクルマたちの点検も御忘れずに・・・

スポンサーリンク