追加のLED

暗い店内は入りづらい。 なんかど~んよりしている風にも感じるし、車もパッと見えづらいし、さらに顔色まで悪く見えてしまっては売上に直結する。 我々のぎこちのない笑顔をフォローするためにも明るい店内は必須だ。

篠田社長の奥様級の明るい笑顔を持ち合わせていれば店内が明るかろうと暗かろうと問題はない。 だが、当社では中年男性二人の笑顔のみ。想像するだけでキツイ。 ならば店内をパーっとやって、イヨッと明るくいきまっしょい!LEDよ、力を貸してください!・・・ということで第二展示場に引き続き、追加のLEDを付けていただきました!

 

ビフォー

 

アフター

 

 

 

・・・。写真だとわかりづらいッスね。こりゃ、困った。 何が困るって素晴らしい対応をしていただいた篠田さんの仕事ぶりが駄目みたいな感じになりかねない。 この角度からの写真では難しいので視点を変えてみましょう。

 

 

 

 

 

ビフォー

 

アフター

 

同じ所を見つめているとアフターは眩しくって顔が強張るほどの光量だ。こりゃ、わかりやすい!と自画自賛するも被写体にクレームが来ることを予想されたのでもう一枚。

  

結局この写真が一番いい。よりショールームっぽくなりました。 さらに、追加していただいたLEDは位置と角度を変えられるので、これからは

「今から行きます!」

 

と御連絡をいただいたらお目当て車を一番光の当たる場所で移動しておき

 

「うわ~!カッコイイですね!」

という言葉を頂戴する。この素晴らしい流れで売上upを目論んでおります。さらにコチラ!

 

第三展示場にもLEDが付きました。

 

去年の10月から増え続けるLED。今の株と一緒でLEDバブルがきておりますフィオラーノ。 売上はよくないのに増え続ける・・・ま、まさか、今後崩壊してしまうのか?弾けてしまうのか? とご心配の駐在さん。ご安心ください。 篠田さんが愛のある費用でやっていただいてくれたおかげで弾けることはありません。

 

ただ、明るくなった展示場で笑顔に弾けている青松には遭遇できると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

篠田さん、ありがとうございました!

 

  

タイトルとURLをコピーしました