賑わっていた祝日

しとしと雨が降る中、常連さんを含め多くのお客様で賑わいを見せていたフィオラーノ。

ホットな商談はございませんでしたが、新年早々焦っていてもどうしようもないですし、多くのお客様と賑わえる幸せを感じつつ、明日からが正月ムードも抜けこれからが本番といったところでしょうか。気を引き締めて頑張ってまいります。

そんな中、いつも来ていただいている

川上さん「マーチ12SR or スイフトスポーツ」

駐在さん「Z3の白か青」

リュウジさん「メガーヌのキイロメタリック、在庫のキャプチャー」

の常連さん組からそろそろ本指名が入りそうな勢いでしたので、そちらを納めるのが先か、それまた新規のお客さんが来ていただけるのか・・・今年も無事にやっていくことが出来るのか?不安と期待が入り交じる。そんな心境でございます。

午後には、シトロエンXMに惹かれて土浦市のTさんがご来店され

「当時、ユーノス店でもらったやつなので、どうぞ!」

とシトロエンのひざ掛けをいただきました。

コアなシトロエン通でない限り、なかなか私の世代でマツダでシトロエンを売っていたことは知るまい。 正月、一緒に飲んでいた同級生にこんなことを伝えれば

「ふ~ん、マツダにシトロエンってあるんだね。 デミオみたいな車なのかい?」

とマツダ車の一部にシトロエンがあると思われること間違いなしだ。

これは是非、XMを買っていただいたオーナーさんに渡したい。 Tさん、ありがとうございました!

ちなみに、TさんからXMの印象をお聞きすると

「けん引ロープで引っ張られている印象があります~!」

と、ロードスターでユーノス店に遊びに行くエンスーたちはXmの印象はかなり悪いのか・・・だが、在庫のXmを見に来てしまうあたり、危険な香りはするがちょっと気になる。 そう、この頃のシトロエンとは危険な香りがするからファンがいる。

エアサスじゃないオールロード、ロータリーじゃないRX、同様、ハイドロじゃないXmだったら、今頃メンテナンスはしやすいが、残存数はもっとなかったのではなかろうか。なにも取り柄がないと解体されてしまうからね。 趣味だからこそ、奥深さがないと飽きられる。 その点、ハイドロは飽きませんぜ。ダンナ。

そして、コチラ。 店のショールーム。

スパイダーとZ3・・・あれ?S3とE30 M3もあるぞ。

昔の写真が出てきました。 コチラが今の店内。

最近は常時6台。 これ以上だとキツイし、これ以下だと外に余裕がなくなる。

昔はパッツンパッツンに詰め込んで、8~9台近く入れていたそうです。 車のことを考えると詰め込みたいが、ショールームとしてはちょっと辛い。 最近は、多くの方に来ていただけておりますからね。

それにしても今のたいして変わらないラインナップ。 唯一、仕入れることが困難になったのがE30のM3。 デルタと同じで今は高い。 このブログに載せている車種も10年後になれば、

「あの時は安かったな~」

なんてワイワイしているのだろうか。

Z3ももう少ししたらほとんど見なくなるのかな・・・。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です