車庫証明は出来るだけ自分で取得しよう

本日の午後に提出した車庫証明を取りに成田警察署へ。お店のある坂東市から成田までは近いようで遠いです。距離にして片道約60キロ、1時間半ほどかかってしまいます。一回提出した後に出来た書類を取りに行くので合計2往復することになります。 当然時間もかかるわけでして、実費費用プラス代行手数料をいただくわけです。

平日に全く時間がとれない人以外は、ご自身で行かれた方が安く済むので当社ではお願いしております。何かとめんどくさいイメージですが、書類作成は結構簡単ですよ。 一番めんどくさい保管場所の所在図・配置図を書くときも、所在図はネットから地図を印刷すれば済みますし、配置図は前の道路の幅、入口の幅、駐車スペースの寸法を書けばOKですし、わからなければ販売店や警察でも教えてくれるので、是非やってみましょう。

書類を揃えたら、所轄の警察署に届けるだけで済むので2~3分ほどで済んじゃいます。かかるお金は都道府県によって多少前後しますが、2600円(茨城県)ほどです。 

名義変更を自分でやると保険の問題などもあるでしょうから、販売店に任せるのがいいですけどね。 簡単なことを自分でやり、ういたお金で美味しいものを食べる。 最高ですね!

 
車庫証明をもらって帰ってきたら、いいものが設置されていました! これで喜んでくれる人もいるハズ! 
↓ これです。
kokako-rareizouko

なんとも懐かしい瓶ジュースです。 懐かしいクラシックカーに乗り、立ち寄った田舎のクルマ屋でレトロな瓶コーラを飲みつつ、いいクルマを持っていればモテる頃の昭和のハナシをする・・・気分はもう青春時代・・・なんて話になるのでしょうか(笑) 当社社長は昭和の話題も大好きですので、会社でクラシックカーのことを話したくても誰にも理解されずに嘆いてる人お越しください。 きっと会話に花が咲くことでしょう!

ホットコーヒーに冷たいコーラ、オレンジジュース、ジンジャエールが揃い、テーブルにはお菓子がたくさんあって、その横には雑誌が並んでいます。 これで長居出来る準備が揃いました。 週末の御来店お待ちしております!!  

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です