新車と中古車どっちが売りやすい?

先日、フェイスブックを見ていたら服のバイヤーさんのブログの紹介がありました。その内容は、マニュアルの接客をしていてはダメだ。例と挙げると洋服ショップの店員さんがよく言う言葉。『よろしければ手にとってみてください』、『試着もどうぞ』 など。 大体の人は言われなくても、気になったら手にとってみますしね。
毎日に追われていると、自分が魅力的な接客をしていないことに気づかない。 私も飲食業をしている時はそうでした・・・心に余裕がないってダメだね。 そんな、マニュアル通りの接客をしてるとネットに負けるぞ! と書いてあったのを見て大いに共感。 

そう思うと、今の私の仕事は本当に仕入れたいと思っているクルマを仕入れ、勧めることができるのでありがたいです! いろんなジャンルでもショップの店員さんは、数ある商品がある中、嫌いなものもあるでしょう。それを感じさせずうまく販売することが出来る。 まさにプロだね! そんな、プロフェッショナルがマニュアル通りの会話をしていちゃ売れないよ。ということです。

前から思っていましたが、中古車を売るより新車を売るほうが難しい!? 中古は新古車などは除いて同じものは1つとしてありませんが、新車は数キロ先の販売店で同じものがあるわけです。そうなると営業マンの腕っ節にかかってくるわけですから、うちの妻もちょっとやってましたが、ディーラーの営業さんてすごいよな~!
安く買いたい人は色々な所で見積もりをもらい、色々な交渉術もあることないことネットでたくさん書かれているので、ツワモノが増えたのではないでしょうか(笑) 

中古車の一番の魅力は価格です。 新車時500万円したクルマを3分の1で手に入れる。 だからこそ傷があり、年式相応にヤレがあり、一台一台個体差があるため商品で人を呼ぶことができます。 今日、長野へ納車が終わりまして、これから東京、千葉、宮城県に納車が控えています。 全国からお問い合わせが来る!これが中古車の魅力ですね。

そんな魅力ある中古車ですが、いいものは高い、ダメなものは安いわけでして、今日のセリは惨敗・・・いや完敗でした。 サッカーでいうとこの日本対ブラジルくらいの差があったな。。 まあ、セリに勝っても勝負に負けちゃ意味ないので(店頭で売れなくては意味ない)ので、次にかけるとしましょうか! 

そういえば、やっと画像を載せることができました。 この調子で早く自分のサイトに行きたいぜ。

P1010373

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です