画像をアップ=ボンネットの開け方

自分のホームページを作ろうと毎日悪戦苦闘しておりますが、わからないことをネットで調べても言っていることがわからない・・・画像をアップしようとしても全くできません(汗) 今まででパソコンをいじるとしても、ヤフーのトップページのスポーツ欄くらいしか見なかったからしかたないか。焦らずじっくりやっていくことにします。

画像を載せることが出来ないをクルマ屋で言わせると、ボンネットを開けられないみたいなものでしょうか?? 
ガソリンスタンドの店員さん 『ちょっと点検するんで、ボンネット開けて下さい。ボンネットオープナーは下にあるので。』
私  『えっと、ボンネットってなんですか?』
ガソリンスタンドの店員さん 『・・・』
このパソコン版みたいになりそうなので、詳しい人には聞けません(笑)

自分がある物事の専門家になっていくと、ちょっとしたことを知らないだけで驚く人いますよね?そりぁアカンですぞ。 そんな考えを持ってると嫌われちゃうよ! たまにいますからね。自分の常識が世の中の常識だと思っている人。 

先週の日曜日は友達の結婚式で休ませていただきました。去年は友達の結婚式が5回あって、僕の懐はヒーヒーでしたが、今年はこの1回だけになりそうかな。 素敵な結婚式でございました。写真を撮り忘れ載せられないのが残念です。

そんな、休みの日曜日にアルピナTさんが御来店され、ルノー・ルーテシアを買っていただきました。 アルピナを4台乗りついできましたが、これから海外へ単身赴任があるのと奥様も乗られるようになるため買い替えを決断されたようです。 今お乗りのB10は委託でお預かりする予定なので、興味あるかたは是非! 専門店さんでしっかりメンテナンスされてきた個体なので、私たちも安心してお預かりすることが出来ます。 
生意気なことを申しますが長い年月、常連さんと接したり、買っていただいたクルマの月日の流れ方を見ていると、手放すころにもメンテナンスをしっかりしているのか、いないのかがなんとなくわかるようになります。 オーナーさんの話を信用したけど、聞いてないことが数多く出てくることもありますが、中古の機械なので仕方ありません。まあ普通は、なんらかの不具合が出て乗り替えるとこが多いので、下取りをする前にもっとしっかりチェックを入れなくてはいけないんですけど。

もちろん下取りをした後には十分なテスト走行をして、ゴーかノーサインになるか決めます。 でもまれにその人の人柄・性格なのか、ちょとした悪い所も言ってくれる方や、別れを惜しんで手放す朝にピカピカにしてくれる方などのクルマは店頭で売りたいな~と思ってしまいます。
今回のTさんも愛情を注いでいたクルマなので、きっと良きオーナーさんが見つかるはず! 車輌が来たらまた紹介しますね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です