納車、納車、納車

新しい在庫が続々と入庫しております。 そのおかげもあり

「あれ? 前回と比べてラインナップが随分変わっていますね!」

と言っていただくこともしばしば。ありがとうございます。 販売させていただいた分、下取り車両もたくさん入庫しております。 最近、国産車の下取りが多く、ステップワゴン2台、日産クリッパーバン、三菱ミラージュ、アコードワゴン、ダイハツMAX。 そして、次週にはNBロードスター、ムーヴキャンバスと入庫予定でございます。

いつも来てくれている常連さんの中には、私待つわ、いつまでも待つわ、とゆる~いオーダーをしてくれていることも。 すぐ本気で探してもらうのも気が引けるし、仕入れてもらっても買えるかどうかわからないから、相談程度に話しておこう・・・このようなご相談も数件受けておりまして、そんなときにベストマッチな一台が下取りで入ったときには一番にご連絡を差し上げております。

今回、ワンオーナー・走行距離2万キロ台の魅惑の5速マニュアル車。

そして、テールが若干156に似ているMAXは

「アオマツさん~、通勤用にお求めやすい軽自動車なんてないっスか?」

と、話をいただいていた山科さんにご連絡したところ、即決して下さいました。 ありがとうございます。 保管状態が良かったためライトもピカピカ、塗装状態もヨシ、内装も綺麗。

ステップワゴンを納めさせていただいたお客様のお父さんが大事に乗られていた一台を、次の素晴らしいオーナーさんに引き継げたことに感謝です。

そして、こちらはルノー・カングー。

最近、カングーの話題が上がることが多く、改めてこのモデルの人気っぷりを実感する。 こちらをご購入いただいたボンゾさんは生粋のフランス車好き。 ということで、一番初期モデルをお好みかと思いきや、意外にも最終のカラードバンパーを喜んでいただきました。

最終でもメタリックカラーだけ同色バンパー。

マニアな間では同色バンパーは人気がなさそうなイメージはありますが、ボンゾさんは生粋のフランス車マニア。 どのくらいのフランス車好きなの?の問いには、今回下取りさせていただいた愛車「ルーテシア1」と聞けばだいたいわかるかと。 当社の御客様でもこの世代のルーテシアを

「ふむふむ。知っていたけど、復習で読むのも楽しいものだね」

と笑顔で言える方はいないんじゃなかろうか。  「ボンゾ in car ベーシックなルーテシア編」 ベーシックなフランス車を好きな方にお勧めです。

「玄人には黒バンパーが人気なのではなかろうか?」

ということで、その訳を聞くと

「ド定番じゃないほうが好みなんです~」

あれ? 前にもどこかで同じことを聞いたような・・・と思ったら、ムルティプラの後期型を在庫していた時に、

「どこに行っても前期、前期! って人気があるから、前期型の顔に飽きてしまって・・・後期の方が新鮮で好きです!」

と、いう御客様がいらっしゃいました。 感覚は日々変わるもの・・・嫌いだったゾエイエローが好きになったと145を買ってくれたお客様、当時ブサイクと思っていた308GT4が美しいと言っていた代表、やり過ぎと思っていた210系クラウンも今では惚れ込んで買ってしまった駐在さん・・・。

ともあれ、気に入っていただき何よりでございます。

こちらのカングーは奥様が乗られるということで、

「変速機さん、へそを曲げずにいつまでも頑張って下さいね!」

とより多くの念を込める。 ボンゾさんはもちろんカングーの弱点は把握済みでしたので、非常にスムーズな引き渡しとなりました。 ありがとうございました!

そして最後に、先週末納車させていただいたのはコチラ。

シトロエン・DS3 スポーツシック

元ホンダの営業マンのMさま。 以前、商談中とお知らせしたDS3も無事に決まり、点検整備・内外装のクリーニングを経て、先週末の納車となりました。

ガンメタ→キイロ→ワインと次いで今度はブラウン。 ワインと同様、非常にシックな大人な雰囲気を漂わせるブラウン。

「オシャレな車に乗っているのね」

車に魅力を感じない若き女子たちでも、初デートにDS3で迎えに行けば良い印象を与えられるのではなかろうか。 ただ、そこはマニュアルシフト。 スマートなエスコートに素敵な雰囲気の車内から、いきなり工事現場のような

「ガタガタガタガタ!」

と走り出していったら株価は大暴落・・・と書いてはみたものの、そこはさすがに元ディーラーの営業マン。運転も非常にスムーズでDS3も満足気なご様子でした。

ちなみに、当社の試乗で工事現場のような走り出しになってしまうことは数件ございます。 だが、そのような人にこそマニュアルシフトを乗って欲しい。 上手になっていく工程を楽しむ。新たなことにチャレンジしていくことって素晴らしいッス。 私も新たなことにチャレンジしたいぜ・・・最近、ピアノが楽しそうだ。子供たちに混ざって一緒に行こうかな・・・

自らのポテンシャルを引き出してくれることに満足そうなDS3と、大変喜んでくれたMさま。これからお父さんのNAロードスターとツーリングに出かけた途中に是非、お立ち寄りくださいませ!

快音と共に走り出していくDS3。

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です