鑑定中は緊張するぜ

オークション会場の評価で良い評価をいただいている車両でも

 

「おや??」

 

ということがあれば鑑定するに越したことはない。 ただ、並行車等、グーネットの規約で鑑定を付けれないものもありますから、当社の在庫で

 

「あれ? これ鑑定付けてない・・・怪しいぞ・・・」

 

と思わないでおくんなされ。 まあ、グー鑑定が付いていれば安心というわけではなく、修復歴や実走行という点では信頼が出来る・・・くらいの気持ちでいいのではないでしょうか。 

 

実際、例を挙げるとロータス・エリーゼやエキシージなどはバンパーを外さないと基本、なにも見えない。 じゃあ、外せばいいやん!と思いますが、パンパ―を外すのが超大変。 ディーラーですと工賃が10万円ほどかかるそうです。なので外したら

 

「あれま?」

 

というケースもまれにあったりします。 鑑定自体は簡易的に外せるところは外して、見えるところから覗く・・・というやり方ですから100%ではありません。 だから当社はセカンドオピニオンをしているわけです。 と、いっても鑑定士さんの経験値は物凄いものがありますから、グー鑑定で鑑定を受けた個体であれば安心していいと思います。 

過去にオークションでは修復歴「無」で、鑑定をかけたら「有」になった個体も何度かありました。 向こうもプロですので、

 

「オークションでは無だったじゃん~!そりゃないよ~どうにかしてよ~!」

 

とゴネても当然覆りません。 なかにはあばれる君より暴れる奴がいるそうですが、そんなゴネる店は加盟店取り消しでもいいと思います。ゴネたら得をする、私が社長になったら、ごねた方は一切の値引きはしない、気持ちよく買ってくれたかたにサービスをする。 そんな店にしたいと思ってます。

  

 

 

さて、パサートCCの前で130iの仕上げをしていた僕は緊張して手が止まる。

じっくりと見ております。 と、言うもの

 

「ここ塗装していると思うので・・・よく見て下さい。」

 

とお伝えしたのもあり、まじまじとチェックしてくれております。

プロに対して余計な助言は失礼だとは思いましたが、伝えたいことは伝えておかないと。ちなみにこの写真の全ては鑑定が終了してから、鑑定士さんの親切な講義中に撮ったものです。

鑑定中にこんな近くでパシャパシャ撮っていたら

 

「お前は林家ペー&パー子か!」

 

と頭を小突かれてしまいますから、鑑定中はそっと身を潜めていた青松。

修復歴だとクレームいれて、基本返品に持っていく感じ・・・。出品者かオークション側のどちらかと揉めるのかな・・・。 外装は少しだけ綺麗にしただけだからまだいいけど、せっかく静岡まで引き取りに行ったのになぁ・・・。 山﨑さんも「白」を喜んでくれていたし、出来ることならこのまま行きたいぜ。

色々な思いを馳せながら、鑑定が終わる。

 

 

 

「OK! 修復歴はないですね!」

ああ、よかったよかった。 と、いうことで明日から天井の張り替えに車両を持ち込んできます。 山﨑さん、ゴールデンウイーク明け楽しみにしていてください。 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

そして、コチラ。

ありがとうございます! アバルト124スパイダーがご成約となりました!

商談中にお話をさせていただいて思ったことは

 

「当社のお客様の雰囲気に合う方だな~」

 

なんて思っておりました。 当社との距離は少し遠いですが、これからドライブがてらに是非、お越しいただければと思います。 車は今までそれほど興味がなかった、とのことですが、これからアバルトで運転しながら色々な車に出会い、共通の趣味を持つ友人が増えていくにつれ、どんどん興味が湧いてくるのではないでしょうか。

当社で話に花が咲く車談議。 川上さんとの深い話から、リュウジさんとの干からびるほど浅い話まで、どんなジャンルでもいらっしゃい。 楽しめる時間を提供することができると思います。 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします! 

 

 

最後はコチラ!

本日、角田さんが引き取りに来てくれました。BMW 130i Mスポーツ

初の輸入車ということで、これからバリバリ楽しんでいただけたらなと思います! お近くですし、またお気軽に遊びにきてくださいね! ありがとうございました!

スポンサーリンク