賑わう週末。ありがとうございます!

先月からの勢いそのままに、毎週末賑わっている店内。 定期的に遊びにいらっしゃるお客様たちが会話している姿を見て、新規のお客様が

 

「誰が店員だかわかりませんね!」

 

と、ディーラーでは見られない光景がそこに。 良い評判を聞く車屋、整備工場には多くのファンがいたり、いなかったり・・・色々な噂を耳にしますが、週末に遊びに行き、展示車両がキレイで、店内もキレイで、トイレもキレイで、来店しているお客様達の雰囲気が良くて、店員がキャップを横向きにかぶりながら接客していなければ良い店なんだと思います。

 

 

先週末に決まりました車はコチラ!

パサートCC V6 3.6 4モーション

R36のV6を積んだ300馬力のモンスター。 +DSGに4駆と仕入れてすぐ高速道路を330キロ走破してきましたが超楽過ぎて、気づくとスピードが出てしまう。川上さんのお言葉を拝借すると

 

「僕のゴールド免許も終わりが来たようです(‘Д’)」

 

状態です。 気付くとスピードが出過ぎてしまう、私的に言い方を変えると、ますますゴールドが遠のくぜ! 状態の為、追従機能を使って、真ん中のレーンでまったりと安全に走ってきました。  

こちらの車両はこれから一応、グー鑑定を受け修復歴の有無を再確認。その後、天井の張り替え、整備をしてから、磨きをかけ納車の予定です。 買っていただいた山﨑さんも急いでいないということで、じっくりと準備を進めさせていただきます。

 

ちなみに、こちらの車両は仕入れでは板金歴をとられておらず、一番目につくのは天井の垂れの部分。 それを把握して入庫しましたが、入庫後に早速再チェックをしていると少し塗った形跡が見られる。

車ですから、うっかりバンパーを擦れば板金塗装をしますし、狭いスーパーの駐車場で気づかぬうちにドアパンチを受けて塗装が欠けて凹んでしまえば板金塗装をします。 板金塗装自体は何ら悪い事ではないですし、ウマい業者がやれば本当にわからなくて何も問題はないと思います。 

ただ、問題はそこが見落とされていたということ。 私は鑑定書を発行できる査定員ではありませんので深い個所まではわかりません。 が、そこの前段階なら気付けますので、あとはクレーム期間内にプロの査定員に再鑑定してもらって、確認をする。 自分で見に行ったときは、セリの始まる前に車両課というところで再鑑定をお願いすることも多いです。 

 

グーネットに加入していて、グー鑑定をつけているお店ならばすぐ頼むことはできますので、そういうところもやってない店と比べてアドバンテージがある所ですね。 ただ、オークションにはクレーム期間が丸4日ほどしかありませんから、その後に気づいても

「はい? 知らねーよ!言うのが遅いね。残念でしたね。」

と一蹴されます。 ちなみにこれは業販でも同じことが言えますので、業販で販売して一か月後に

「書いてあったこの装備が付いてなかったんだけど・・・」

と言われても、こちらは対応しません。 そこはプロ同士。短期間で見抜けなかったアンタが悪い。となります。 当社が業販をやりたくないのも、そういったリスクもあるからですね。 知り合いの店に業販で引っぱって欲しいと頼んだら、えらいボロが来て返品出来ずに揉めてる・・・てなケースが多々ありますからね。

 

 

今回の場合、修復歴なしで仕入れておりますので、その情報だけを信じてお客様に提供しても良かったのですが、少しでも自分で気になったのならばもう一度見てもらう。 忙しい時期は過酷な査定環境上、ブレの多いオークション査定ですから、自分たちが自信をもって大丈夫!と言えるものを提供したい。 

高額な商品を買っていただいているわけですからね、オークション代行のように

「これは4.5点だから絶対に大丈夫ですよ!」

と自分で確かめもせずに、そのまま何もしないで送ってしまう業者もいるみたいだから、なんともまあ、寂しい所です。 まあ、商売には色々な店の役割がございますから、安く買いたい方はそのような店を利用すればいいのだと思います。 そこで買っても全部ダメなわけではありませんからね。

 

 

ちなみにこれは対オークション会場の場合で、板金屋さんや整備工場さん、懇意にさせていただいている同業者さん、デントリペアの職人さん、鍵のプロフェッショナル、タイヤ組み換えの業者さん・・・等、信頼しているプロたちの言葉はそのまま受け取ります。 信頼していますから。それで何かあったら当社が責任を負います。当然ですね。

 

 

 

さて、お次はコチラ! 

「どちらかは買います! どっちにするか後日、連絡します!」

と、嬉しい商談をさせていただき、ニコニコしながら待っていたらコチラのルーテシアを買っていただきました!! 

  

 

 

 

 

 

 

  

  

  

 

「青です!!!」

「青」のルーテシアが売約済みとなりました! 当社で活躍してくれている通称ジョンシリウス・リュウジさんが

「ジョンでしょ!いい色でしょ!」

と脇で言っていたような、いなかったような・・・私はその時、24歳のお客様と初のマイカー話で盛り上がっておりましたから、深くお話することが出来なかったですが、当社のお客様・長田さんと交流の深いご職業ということで、今度のバーベキューは来ていただけるのか・・・楽しみでございます。 

 

 

 

 

さて、お次はコチラ!

当社のお客様・柴田さんが

「ミニ「バン」が付くのだから、4ナンバーで行きたいね! これが4ナンバー登録できるなら俺、買いますよ!」

と、言ってしまった後にざわつく店内。 もうどうにかなるでしょ!名人がいるのだから。 と今後の展開に期待でございます。 

こんな感じで当社のアピールをしていただければと思います。

 

 

 

最後にコチラ!

平川さんのトゥインゴを納めさせていただきまして

下取りで406スポーツが入庫しました!

洗車をしてきてくれたのか、最後の最後までピカピカ。オーナーさんの愛情を感じます。 少しぶつけてしまったのをきっかけに乗り換えされることになったので、後ろのキズ凹みと

脇からぶつけられてしまった右側面のキズ

はありますが、タイヤや車検もたっぷりありますので、左のマニュアルシフトをお気軽に乗りたいかたは是非。 

今までルーテシアやムルティプラ、カングーとフランス車を愛する平川さんが定期的にメンテナンスをしてくれてきたおかげで、走りはバッチリ! 

いい色です。 井村さん、コレオスの前にこちらを家族用にいかがでしょうか? どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

  

  

  

 

スポンサーリンク