ガラスコーティング

こんにちは。

今日は雨風強いですけど、もう日が出ていなくても寒くなくなりましたね。 これから本格的に運動して、また今年のハーフマラソンに出ようかな。せっかくやるなら去年のタイムを超えたいので、まずは体重を落とさないとな・・・やっぱり冬を越すとデブります。 夏の一番痩せた時と比べると5キロくらい増えてしまった。 ハードな練習をするマラソン選手でさえ食事制限するみたいですからね。 ちょっとは見習おうを思って、今日の飲料水はお茶にしています。。

天気の悪い今日は、サントリー・伊右衛門を飲みながらBMW1シリーズの仕上げを行っていました。

bmw120

塗装がしっかりしているので、熱やエッジの所を磨き過ぎなければ全然剥がれる心配がないので輸入車はやりやすい。 この間オークション会場を歩いていると、でかい声で通話中のおじさんが『日産車はダメだよ~ 2回磨いたら塗装とれちまうから!ガハハハハ!』 と日産よりトヨタの方が、まだいい塗装をしていると熱弁しておりました。 私は国内メーカーの塗装の優劣はわかりませんが、やっぱり海外メーカーと比べると薄い&弱いかなと思います。

デントリペアの職人さんもメルセデス・ベンツやBMWも行う方が塗装も鉄板も厚いのでやりやすいと言っておりました。 国産車、特に軽自動車はどっちも薄いので気を使うといっていましたし、磨きやデントに関しては軽自動車だから安くできるとはならなそう。

ワックスより長持ちするガラスコーティングの相場は大きさにもよりますが、5~6万ってところでしょうか。溶液自体は数千円ですが、料金のほとんどが手間賃です。 中古車の場合、小キズや鉄粉、隅の汚れがたくさんあるので、それを除去するのが大変ですから妥当な値段かと。 新車の場合は汚れがなく、ほとんど手間がかからないと思われるので、新車のコーティングで5~6万かかるんでしたら私がやりたいくらいでございます(笑)
同じように材料が安くてお金のかかるものだと髪のカラーリング。 美容室で髪を染める時も溶剤はたかがしれてるので、ほとんど手間賃ですよね。何が手間なのかを高校の友達が説明してくれましたが、数十種類の薬品の中から根元や毛先などの部分によって使い分け、頭皮へのダメージを少なくする事が出来ます。 一方、市販の溶剤は誰が使っても染まるように作っているため、ダメージを避けられないそうです。 
いつも1000円カットで済ましてしまう私には縁のない話ですが、やっぱりプロは違うということですね。

  

スポンサーリンク