アルファロメオ・GTV入庫しました!

最近暑くなってきたため、蛇を良く見かけるようになりました。 昨日もランニングをしている時に遭遇。 走っている最中はそんなに地面を見ないため危うく踏みつけそうになり、飛び跳ねながら避けました。 全長は150センチ程度でしょうか。 妻にビックリした事を告げると無反応。 小学校の頃に通学路でしょっちゅう蛇を見ていたため免疫が出来ているとのことでした。
 
日本の蛇はこのくらいのサイズが多いですが、アメリカでは3、4メートル超の蛇が大量発生しているみたい。さすがアメリカ! コーラも蛇も規格外でございます。 このくらい大きくなると噛まれることより、締め付けられることが怖いので、一人では絶対に捕獲しようとするなと専門家が言っていました。 そういえば、私の母は子どものころに鶏を飼っていた時、朝起きて鶏小屋を開けたらアオダイショウが鶏を窒息させようと巻きついていたらしい。 自分よりでかい獲物を食べちゃうなんて恐ろしいっす。

本日は二週間ぶりに東京オークションの開催日。 ゴールデンウィーク中に在庫がなくなったのか、買取り車両が増えすぎたのかわかりませんが、かなりの混雑ぶり! 知り合いのディーラーさんに話を聞いたら、今日は押しが強いから儲かったよー! とホクホク顔でございました。  売りはいいけど、買いは厳しいかなと思いましたが、なんとか一台仕入れる事ができました!
平成11年式 アルファロメオGTV V6・3リッターの右の6速です! 走行距離が47000キロと少なく、車検が28年12月まで付いております。
まだ手元にきておりませんが、記録簿も初年度登録から26年まで車検ごとに残っています。仕入れる段階で記録簿のチェックまではできませんが、買取りor下取りしたときに履歴がしっかりしているクルマはセールスポイントに記録簿H16年、17、18、20・・・・あるよ!と書いてくる業者もあります。 第一は現物ですが、整備記録がしっかり残っているものは大きなプラスポイントですね!

私たちのような個人でやっているクルマ屋たちは、どうにか高く売るために掃除したり、磨きをかけたり、整備記録をしっかり記入したりするわけです。 資本が大きく数十万のクルマなんて屁とも思わない会社は、ホイールの汚れさえ落とさず真っ黒クロスケで出してきます。 中には整備記録の個人情報欄を一枚ずつ消すのは面倒だから、記録簿は捨てちゃうぜ。って、会社もありますからね。 10年前くらいの車種を主力で扱っている我々にとっては腹立たしいっす。

そんなわけで、ブルーのGTVがブルーのGTの横に鎮座しております。 ミンカラをやっている蛇毒中毒さん、是非後輩に勧めてあげて下さい! 同じボディカラーになっちゃいますけどね!

明日、私は岐阜に納車に行ってきます。 高速道路のルートを検索したら、どうやっても東名経由になっちゃうぞ。 八王子育ちの私にとってホームコースは中央道なので、経由地を八王子を入れたらさすがに中央道で出てきました。
hatioujikeiyu

でも、明日は遊びではないので大人しく東名で行くとします。 距離も短いし道もいいからね。 納車するクルマはダイハツ・ストーリア。 ターボ効かさないでのんびり左側80キロ巡行です。
キレイなクルマなので、オーナーさんが喜んでくれるといいな。 それでは、また明日!

スポンサーリンク