実家で妻の誕生日

水曜から金曜の2泊3日で実家に帰っておりました。 圏央道が出来たおかげで全く渋滞に巻き込まれることなく、どの時間帯でも気軽に帰れるようになり非常に助かっております。

山に囲まれた八王子・高尾か、田んぼに囲まれた坂東市・・・どちらもたいした変わりはありませんが、久しぶりに帰り両親の喜んでいる姿を見るのが嬉しくなる今日この頃。

青松家はあまり長生きの家系ではございませんが、出来る事なら娘たちの運転する車に乗って娘とじいちゃん、ばあちゃんが一緒に旅行へ行って欲しいな。その時に限っては、まだ小さくやっている車屋の社長(私)の車を使って、少しは贅沢をしてきてもらいたいっす。

その時の私の車はポンコツなのか、スーパーカーなのかはわからないけど・・・

それと向こうに行っていた2日目の7月14日は妻の誕生日でございました。 ケーキも用意してもらって感謝でございます。

今回で30回目の誕生日! これからはアンケートで20代にマルを出来ないのか。と若干しょげておりましたが、50代から見れば30代は超若いし、50代でも80歳から見れば羨ましいレベル。。傍からみる歳なんて大した問題ではありませんので、要は自分自身の気持ちの持ちようっすよ! と励ます暇もないほど、娘たちが元気に暴れております。 いつまでも若くいてくれよ!

本日3日ぶりに店に戻ると、新たな一台が加わっておりました。

IMG_1215

ルノー・ルーテシア スポール!

ルーテシア・スポールを在庫にするのはこれが3回目。 キイロ、グレーと続き、今回はブルー!そして、今回は走行距離が5万キロ台と今までで一番少ない個体です。 軽く乗った感じだとエアクリが交換されているせいか、吸気時に独特な音がなかなかいい感じ。

pairotosupo-tu3足回りは前回の車同様、何も問題なさそうですし、タイヤもパイロットスポーツ3! 山も6~7分で問題なし。 結構、今回の個体も手が入ってそうで、記録簿の到着が楽しみでございます。

一番最初にこの車を乗った時はそこまでの感動がなかったのが、今思うと不思議です。あの時は車検もなく、試乗を重ねなかったことも原因だとは思いますけど、その時の体調や気分によっても車両の感覚ってかわるのですかね?

IMG_1216

扱いきれる範囲の高性能で楽しみたい方にピッタリな一台です! ルノースポールの作りこみの秀逸さ、是非ご堪能下さいませ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です