久しぶりに4駆のセダン入庫しました!

最近は買取依頼が多く、なかなかオークションで仕入れることが出来ませんでしたが、今週は久しぶりに下見へ行ってきました。

狙う車の多くがカギを抜かれているため、候補車両のカギを借りるには指定の場所へ行き手続きをして借りることになります。 一ヶ月も行っていないとオークション側のスタッフさんから

「久しぶりですね~!」

なんて言われてちょいと恥ずかしい。 ただ、顔を覚えてくれて、双子の娘がいることもしっかりと覚えててくれてありがたいです。ちょっとしたことですが、融通を利かせてくれることもありますからね。

笑顔でカギを受け取りミニ(R53)の下見をしていたところ、ここでも私よりも一回り上の方から声をかけられ、ミニ専門店をやられているそうで、事細かに見るポイントを教えて下さいました。 結局その車は仕入れませんでしたが、いい人も多いオークション会場です。 仲良くなりすぎると、仕入れのとき大変になってしまうので名刺交換などは行わないのですけどね。

鍵を貸し出しているスタッフの多くは女性なのですが、女性相手にも怒鳴り散らしている輩がたまにいるのでゲンナリします。 ちょっとくらいの間違いは笑って許してやればいいのに・・・器が小さいのか、ストレスが溜まっていたのかはわかりませんが、短気は損気。まさに、その通りであります。 一応、店の名入り会員証を首からぶら下げているので、今度暴れている輩がいたら、がっちりチェックしておきます。

今日仕入れた在庫車は久しぶりの4駆のセダン!

IMG_1005

パサートW8・4モーション!!

「えっ!?今さらそこ??」

と思っている方がほとんどだと思いますが入庫してしまいました。 W8エンジンから生み出されるスムーズさとパワー。 2500回転付近で最大トルク38キロと低回転でもモリモリくるトルク。 一度乗ったことのある方は、忘れられない一台なのではないでしょうか。

今のフォルクスワーゲンではラインナップにない大排気量車。自動車税がきたときは、奥様からしこたま怒られることは必須ですが、その分の見返りも大きいと思います。 外観からは走行距離や機関の状態、エンジンルームはわかりませんので、知らない人が見たらただの古いパサート。

IMG_0827

この時期のゴルフと同様に、外観からわかり易くしようとは思わなかったのか。。

目立ちたくない方はこの時期のワーゲン車がオススメです。

車のセールスポイントは「走行距離が23,000キロのワンオーナー!!」。 もう入れることはないだろうと思っていたのに、ある所にはあるのですね。 助手席側のアクチュエーターだけ交換して、あとは特に問題なさそうですが、近いうちに車検・整備を行う予定です。 CDチェンジャーに4枚CDが入っていたので、再生してみると全く聞きなれない演歌が流れておりました。

まだ整備記録等は届いておりませんが、年配の方が大事に乗っていたのでしょう。車検ステッカーもディーラーで行ってきて、今回車検が切れたと同時に手放したのをみると、もう車は降りたのか、楽な小さい車にしたのか・・・勝手な詮索はここまでにしておいて、大事にされてきた個体ゆえ、次も素敵なオーナーさんに行けばいいなと思っております。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です