フリード、パサート、ボクスター!

今日の茨城は雨が降ったりやんだりと相変わらずな天気でございます。 涼しくて過ごしやすいのは歓迎ですが、早くカラッと晴れて欲しいものです。 

本日はご注文車を含め3台の仕入れをしてきました。 
一台目はホンダ・フリード。 ちょうどいいサイズのコンパクトミニバンです。 勝手にフリードの上級版をフリード・スパイクと思っていましたが、新車価格は一緒なのですね。 タント・カスタムやNボックス・カスタム、ワゴンR・スティングレーなどのように 『スパイク』 って強そうな名前が付いてるものだから、勘違いしていました。 

二台目は在庫車のポルシェ・ボクスター 

986bokusuta-

2000年の中期モデルです。 ボディカラーはゼニスブルーメタリックで内装は黒! オプションだったスポーツデザインパッケージが付いていましたので、内装の質感が所々変わっています。

986naisou

当時30万のオプションで、ダッシュボードやドアトリムがこんな感じなダイヤモンドパターンになっていたり・・・

986naisou 

写真写りが悪くて大変申し訳ないのですが、メーター周辺やセンターコンソールなどがメタリックグレー塗装。 専用スポーツシートにステアリング等々。 5~60万アップしてMスポやアバンギャルドに出来る(Cクラス、3シリーズ)ベンベさんやベンツさんと比べると若干高いようにも感じますが、コレは魅惑の中古車ですので新車時オプションと同価格の差は中古車には出ないのでお買い得!? 

986bokusuta-s

グレードはトップグレードの『S』! 中期モデルですので、後ろはスクリーンです。 前後共にクリアウインカーになっており、キセノンライトも付いております。 走行距離が65000キロで車検は29年5月まで! 

986hoi-ru

純正の17インチにドリルドローター、赤キャリパーが映えます。 
デニスブルーにスポーツデザインPKGのレアな組み合わせですので、興味のある方は是非ご覧になって下さい。

三台目は定番のパサートV6でございます。

pasa-to

同世代の「パサートCC」もいいかな~なんて一緒に下見をしましたが、エアコン不良のためあえなく断念。 ただのガス漏れでも場所によっては大事になるし、コンプレッサーだとえらいこっちゃですからね。 あそこら辺を見極めて上手く仕入れることが出来るようになれば一流なのか・・・まだ道のりは険しいな。。 

そんなわけで誰が見ても状態のいいと思える一台を入庫しました。 これもたまにエアコンが不調になることがありますが、それも全く問題なく機関・内外装共に上々の個体です。

pasa-tonaisou

ハードディスクナビも付いています。 
私の好みは車種やボディカラーにもよりますが、内装は明るめの色が好きです。汚れが目立つので小まめに掃除してあげないといけないですけどね。 それに比べると黒レザーはメンテナンスも楽であり、布シートと比べると華やかさもあり、どの世代にも人気がありますね。

将来的には、子どもたちが小学生になった時は黒内装のクルマをチョイスして、成人して親離れしたときには妻と二人で出かける用にそこそこ信頼性のある内装も華やかなオープンカーを買いたいっす。

スポンサーリンク