駐在さんの視線の先には・・・

入庫しましたコチラの車!

 

スズキ・カルタス コンバーチブル! 

ハッキリと言わせていただきます! このカルタス・・・私はよくわかりません!当時どのくらいの人気があったのでしょうか・・・Wikipediaで調べると北米試乗で1万台を超える大ヒット! と書いてあります。 やるな、コンバーチブル! ただ、1万台で大ヒットなのか?という疑問はありますが、北米で売れたということは幌も出てくるんですかね。 スクリーンの劣化で交換したい場合もあると思いますから、もう少し調べておくとします。

 

ロードスターの話題は多く上がってもカルタスの話題は今まで上がったことがない・・・ただ、車は全国にお一人探している方がいればいいわけですからね。仕入れに答えなんてない。 オープンカーに乗りたいな・・・ただ輸入車はちょっと・・・国産車も多く見るからちょっと・・・といった少し尖がった拘りのある方をお待ちしております! 

 

しかし、あるお客様から意外な一言をいただく。

 

「懐かしいッスね~! この内装」

まさかの我らが駐在さんはカルタスを乗ったことがあるそうです(警察車両で) 警察車両にも抜擢される信頼。そこも売りにしちゃおう。

ただ、カルタスコンバーチブルに視線が注がれていない。どうしたのでしょう?

 

駐在さんの視線の先には・・・

 

あ、あれは・・・

 

若者の憧れ! そして、スポーツカー好きからの嫌われ者! アルファードではないですか!

 

「あの空間がいいんだよ!」

「あの空間いらなくね?」

   

見事に割れる意見。車に全く興味のない方から見たら「車好き」と言う点で同ジャンル。 ただ、そこには大きな溝が存在する。車に興味のない方からすると「北関東はどこか一番か!?」くらいに興味の無い話なんだと思います。

「いや・・・もう、北関東同士仲良くやれよ!」

の同意語が

「いや・・・もう・・・車が好きなんだったら仲良くやれよ!」

って思いますが、当人同士は譲れない。それが趣味と地元なんですね。

 

駐在さんに紹介していただいた「ヴォクシー」&「ヴォクシー」を納めさせていただきまして、この流れの最後のトリが「アルファード」となりました!

 

全てお任せしていただきましたので、駐在さんの好みを想像し

「S Cパッケージ」か「S Aパッケージ タイプブラック」

に絞る。結果、 「S Aパッケージ タイプブラック」 にさせていただきました!シートがハーフレザーになりシックな印象で洒落てます! そして、重量が1990㌔!重量税を支払う時に得した気分にさせてくれるぜ!

 

アルパイン11インチナビ!!

 

走行距離が20500㌔! 

 

ご相談を受けていた時に距離が短いほうがいいのかな・・・と、そこに一番の優先順位があると感じましたので、低走行の良い個体をうまく仕入れることが出来ました!

 

この笑顔はつくり笑いではないハズ! 

 

「駐在さん」と「横島さん」くらいでしょうか。連絡なしに買ってしまうのは。

「俺のちゃんと探してるんかな~!」

で、遊びに行ったら買ってた!? みたいな。ありがとうございます!!

 

ちょうど陸送で送られてきた所でしたので各部に問題がないかテスト走行でございます。代表は定期検診で入院中の為(当時)私一人しかいなかったのでちょうど良かった。これからのオーナー様にしっかりチェックしていただき、私はカルタスのテスト走行。

 

タイヤ以外は問題なさそうでよかったよかった。アルファードも全く問題なく、そちらもホッと一安心。その後、フリップダウンモニターを付けて納車させていただきました! 駐在さん、ありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました