今月の駐在さん。ザ・ファイナル?

圏央道。

私もよく利用する、非常に便利になった高速状況。 これに乗って行けばもう

「八王子まですぐですよ!」

と言ってしまいそうになる、茨城ならではの距離間隔。 ただ、嬉しい圏央道も所々、一車線区間がある。

茨城からの交通量をなめていたのか、予算が足りなかったのか・・・何がどう複雑に絡み合っていたのかはわからないが、この一車線区間は曲者だ。 なにせ、一車線。事故があればもう通行止め。 そして、めっちゃ安全運転・・・もはや、遅すぎて違法なんではないかと疑うレベルの車の後になると本当にツライ。

ただ、ある程度の距離ごとに2車線となっているからまだいいか。

最近、煽り運転が世間を賑わしている。 ドライブレコーダーも前後を撮るのが当たり前になっている時代だ。 それほどまでにみんな煽り運転に対する意識が高い。 録画をしている・・・だからといって、やめない輩も多いわけで、そんな時はルームミラーを上にあげて無視するのが一番だ。

本当にイラついて煽ってくるものと、無意識で煽り運転になってしまうほど車間距離が近い人がいるが、こればっかりはもう直らないのだと思う。 車を運転していると態度がでかくなり、その人がもっている素の性格がモロに運転に出るのだろうか。 もう、お年を召した頑固おじいちゃんが誰の言うことも聞かないこと同様、荒い運転も直らないのだ。

圏央道を走行中、大型トラックに煽られる。 ここは一車線区間。 制限速度は70キロ。 メーターちょいプラスで走っているから、そんなに煽られてもスピードを出す気にはなれない。

ただ、後ろの彼もそうとうイラついているようだ。 カルシウムを取ってくれよ、ネクスコも眠気防止のためにガムや睡眠とかじゃなくて、イラつき防止のためにカルシウムサプリを飲むよう推進すべきなんだと思う。 お前も急ぐ必要があるのならば、30分早く起きてくれよ。

「えっ? 寝坊したって?」

ならばそう伝えればいい。 焦って単独事故ならいいが、他人を巻き込まないで欲しい。いつも物事を大きくするのは、ケツの穴の小せえ奴が小さなことを隠すからだと誰かが言っていた。 ブラック企業でのんびり走る余裕がないのであれば、もうその職場を変えたらいい。今は売り手市場だ。ブラック企業に固執している理由はない。

そんな思いを馳せながら、煽り運転を無視して自分のペースで運転する。 万が一、スピードを上げて捕まれば、こっちもオマンマ食べれなくなっちまう。 ここは我慢だ。 車線が増えるまで、違反にならない速度で乗り切ろう。

対面通行で飛ばし過ぎは危険だ。 多くの方が煽り運転を苦々しく思いながら耐えている。挑発に乗ってはいけない。冷静に対処するのが一番なんだと思う。

が、例外も存在する。

法定速度で走行中、後ろから勢いよく大型ダンプが追ってきた。 ここは一車線区間だ。 これ以上スピードを出すわけにはいかないし、無視してよう。

が、予想に反しドンドン近づいてくる。 ちょっと危険な車間距離だ。

後ろを確認すると大型トラックが目と鼻の先に。

(めんどくさいのに絡まれたな・・・仕方がない、アレ出して)

わかりました。

ウウー!!!!!

すいませんでした~!

トラックが煽っていたのはまさかの覆面パトカー。 その日は急ぎの仕事があり、取り締まることはしなかったそうだが、その煽っていたトラックはすぐにスピードを緩め、あっという間にルームミラーから消えていったのは言うまでもありません。煽り運転はほどほどに。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です