エブリイワゴンの御注文&新在庫

スズキ・エブリイワゴンのオーダーをいただきました。 この半年で3回目、在庫で入れておいたほうがいいのでしょうか?

働く車。 スーパーカーに乗る方からすれば、移動&仕事用の車なんてなんでもいいじゃん! と思われることもありますが、軽ジャンルには拘る点は多い。なにせ仕様が多くある。選びたい放題なのだ。

エブリイとエブリイワゴン。 完全なる仕事用ではなく、ロードバイクくらいの大きめな荷物を軽く積むことが出来て、休みの日にも出かけたい。 という場合は、エブリイワゴンがオススメです。

Nさんに納めさせていただいた「PZターボ」

ナビやシートヒーター、さらには電動スライドドアまで付いているのを見ると、豪華にかっこよく見えるが快適装備はエアコンくらいしかない90年代のスポーツカーを見たら若者は何を思うのか。

「高いのに何も付いてないじゃん・・・」

と言われてしまうのか

「カッコイイね! なんか凄い音するけど、雰囲気があっていいね!」

と言ってくれるのか。 そんなことを言ってくれる女子に出会ったら決して離してはいけない。 車好きには今の時代はツラ過ぎじゃなかろうか。 メーターが液晶になり、ナビも年々デカくなり、電動シートに快適に過ごせるオートエアコン、そして何やら自動でブレーキを踏んでくれるらしい。

もう「車」としてではなく、空間を華やかに見せたもの勝ちだ。運転する楽しみではなく、その空間にいる楽しみを求めてだしているユーザー向けに車を作っているのだ。 運転して面白いものが少なくなって当たり前ダス。

PZターボの新車価格は155万円。 これにナビとフロアマットとサイドバイザーをつけて、税金等の諸費用を払うと200万円近くなる。恐るべし。

バンであるエブリイだと、中古価格はそれなりに下がる。 内装が鉄板むき出しになるなどを気にしなければ、安くなる分オススメしたい。

Nさんのエブリイは

「外装のキズなんて気にしないっスから~!」

と言ってくれたので、本当に傷が多い個体しか見つからず申し訳ございません。 なのに

「ピカピカにしてくれてありがとね!」

なんて言われてしまうと、酒を飲んで涙もろくなった夕飯時に嬉しくて泣いています。この次、もしポルシェ・ケイマンS 又はアウディTTなどを頼まれた時は期待しておいて下さい。

「おおっ!!」

と驚いてくれるであろう個体を引っ張ってきます。 しばらく頼む予定が無い時でも、遊びに来てくださいね!

そして、こちらは新しく入庫しました黄色い車。

私が来たばかりの頃、デルタやこの時期のガンディーニの良さわかりませんでしたが、なんなのでしょう、この好みの移り変わりは。浮気性ではないのですけれど、季節の移り変わりが美しい日本にちなんで許してください。

入庫しておいて何なんですが、私はクアトロポルテを常々入れたいと思っておりました・・・所にコチラの車を入れてしまった。

心を奪われた点は二つ。 内装と6速マニュアル。 一番最初に華やかな車を作っている今の車づくりがうんたらかんたら・・・と言ってしまっていたが、こちらの車両やXMは内装にやられました。

まあ、ただ、そうやって選んだのにも訳がある。 何せ片方はハイドロで、こちらは2.8Lのツインターボです。面白そうだと思いませんか?  これから商品化に向けて細かい所を仕上げてもらっております。 完成したらまたご報告いたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です