気付いた時はすぐ!が一番です。

只今、半年前に車をご購入してくれたお客様と、ちょっとした行き違いがあり、色々な資料を持ち出して調べている最中です。

その御客様とは私自身、凄く良い関係を築けていると思っているし、御客様もそう思ってくれていると思っているのでここに書いております。

これが一か月前であれば、さかのぼることはたやすいのですが、半年も前になると記憶が曖昧になる。 商売をしている以上、買っていただいたら喜んでもらいたい。絶対に。 他店はわかりませんが、うちは車を購入するとき以外でも多くの方が御来店されますことから、販売時に間違った対応はしていなかったんじゃないかと思っております。

買っていただいて、向こうに嫌な思いをさせて騙そうと思うことはさらさらないので、もし、購入後に

「あれ?買う前とちょっと話が違うな・・・」

と思うことがあれば、何なりとすぐに言っていただければと思います。納得するまで。 テスト走行や点検も多くしておりますが、車は多くの部品の集合体ですので一か月後に何かあることもあります。が、その時はその時ですぐに言ってください。

一応、全車保証なしで販売させていただいておりますが、対応できるところはさせていただいております。

もし、御契約内容でわからない点や、どこまで整備をするのか、ローンの事などわからないことがあればその場で聞いてください。 営業時間外であってもいくらでも付き合います。お気になさらず。

私がここに来てからはまだ数百台ですが、代表の松崎に至っては数千台の取引きをしております。契約に関してわからないことはありませんので、ご安心ください。 わからないことをわからないまま終えると、お互い気持ちの良い取引にならないことが多い。高額な商品を買っていただいたのに、そんなの私は嫌です。

「車を解体する予定はないのに、私がリサイクル預託金払わなくてはいけないの?」

「3ナンバーだと税金高いんでしょ?」

等、簡単なことでもわからなければ聞きましょう。 そこで、めんどくさがる車屋は自分のことしか考えていない可能性が高い。止めておきましょう。プロがお客さんに説明を怠る店に未来はないよ。

ですが、例えば

「エアコンの効きがちょっと悪いけど、今は冬だしヒーター使えばいいから、春過ぎになったらでいいか」

「どこからか異音がしているような気がするけど、今は忙しいし、まだ平気そうだからあとでいいか」

等のことで、後回しにされてしまいますと、こちらも対応できなくなります。 古い車でエアコンが弱い・・・等は最初に説明させていただいております。

整備に至っては

「走って、曲がって、止まる」

当たり前なことなのですが、これを普通に安心してこなすことを目標にしております。 過剰な予防整備は行いません。 ブーツが破けていた、クーラント漏れ・ベルトのひび割れを見つけた・・・前者は車検、後者は安全に走行できなくなる可能性があるので、もちろん交換いたします。

基本、信頼している工場のメカニックさんから勧められたものはやっていただき、プラス私たちが気付いたことをお願いする。

オイルが多少滲んでいるくらいでは走行には支障は出ませんし、アライメントが超ビミョーにずれているかも?くらいを時間をかけて直しません。 安全に普通に走行するレベルというのも個人的意見の相違はあると思いますので、その時に聞いてください。 当社では試乗をしていただいておりますので、その時に気付いたことはその場でお願いいたします。

説明を聞いて、それをどの程度と感じるかは人それぞれですし、今まで数千件の御取引きと比較し、そこから多大なる値引き、保証、予防整備のお願い等、言われてしまった場合はこちらも買っていただかなくても結構ですとなります。 車屋は星の数ほどあります。 自分に合った店に行きましょう。

昔、248万円の車のお問い合わせに

「210万円で保証を一年間付けてくれれば考えます」

とお問い合わせが来たのですが丁重にお断りしました。 粘れば粘るほど、値引き額が引き出せる車の交渉。 気持ちよく買ってくれる方が損をする。普通は逆でしょ、と思います。だからこそ、うちは値引きは基本的にしないことが多いです。 地域によっては

「値引きの話が始まらないと相手が本気ではないと感じる」

といった地域性があるところもありますが、当社は違うのでご了承ください。

ですが、このお問い合わせをいただいた方も、最初に価格の交渉をしてくれたので、こちらも無駄な労力を使わずに助かりました。 前にもちょっと書きましたが、SLKを見に来てくれたTさんが乗って500m走った時に

「ごめんなさい。これはイメージと違いました!」

悲しいことでもありますが、そうキッパリといってくれたほうがこちらも凄く助かります。 その後社長とワイワイしながら、一周7キロほどの道を走られました。

私たちからするとほぼ毎週のように商談がありますが、一般の方からすると車の商談というのは一生に数回、多くとも十数回。 だからこそ、コミュニケーションは大切に。 何かわからないことがあったらすぐ連絡するのが今後のトラブル回避になると思います。

少し誤解を生んでしまったかもしれませんが、半年前に御取引きしてくれたお客様のお車はなんら不具合なく喜んでいただいております。 そうゆう車を今後も販売できるように精進してまいります。

スポンサーリンク

コメント

  1. C43のT より:

    こんにちはTで~す。
    気付いた時・・・ですね。
    私の場合は他社(車)でしたが、
    なまじっか保証がついていたのでモメモメしちゃって、
    それが解決した直後に印鑑と印鑑証明書と現金持って
    (しかも軽トラで)フィオラーノさんを訪問したのですが・・・
    まあ、すいません(笑)
    その後FCをレストアしたりしましたが、
    NAのV8エンジンにあこがれて
    ヤング・クラシックなC43にしました。
    それで大正解!タイヤを換えてアライメントを取り直して
    今ではオリジナルを残しつつサーキット走行会仕様になっています。
    で、また5月5日に筑波サーキットを走りますよ~
    みなさん応援に・・・来ないですよね。

    • takashi より:

      大正解と言っていただいて嬉しいです。 今年も走るのですね! 5日はまたバーベキューを行う予定ですので、終わった後に時間がありましたら是非、来てください。 頑張って下さいね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です