32歳、警察官や先生にまだなれるみたいです。

もう当社の準社員といっても過言ではない駐在さん。常連さんのほぼ全員が駐在さんの顔を知っている。 そして、誰かいてもササッとやってきて、一緒に会話を楽しむことのできる対応力。 さすが、酔っ払い相手にひるむことなく、根気強く話しの出来る現役警察官であります。

もはや、駐在さんが

「いらっしゃいませ!」

と言っても何も不自然なところはないだろう。最近は、

「バルケッタまた入ったんですか!?」

とイタリア車にも詳しくなってきており、MG-Fくらいになるとまだちょっとわからないが、アルファ156やGTVなど、もうビシビシと当ててくる。

昔、松崎家のおじいちゃんが

「おう! これ新しく入れたのか!」

と見てないようで、見ていることにビックリ。 さすが、筋金入りの車好き一家や・・・とよく思っていました。 この間、駐在さんが来て

「あのカラフルな車なんですか?? 嫁さんが遠くからあの車を見て、あれ何? と聞かれてけど、よくわからなかったんですよー!」

と久しぶりにわからない車種がきたか! 最近、詳しい・・・いや、モリタク(失礼)レベルの人たちばかり相手にしてたせいか、駐在さんの素朴な疑問が嬉しいぜ。 常連さん素朴な疑問は困難を極めるレベル。

Kさん「時間あったので、156を色々と替えてみたんです。」

私「ムムム・・・」まじまじと見る

Kさん「わかります?」

私「ムムム」

で終わり・・・なことが結構あります。ごめんなさい。 お客さんの愛車の変化を気付いてあげれない、そして妻が髪を切っても気付いてあげれない・・・もう少し、気の利く男を目指しているのですが、なかなか思うようにならないのが現状です。Kさんは今、156のプロジェクターをヤフオクで落札するか悩んでおりました。 頑張ってください!

駐在さんがわからなかった車はコレです。

2代目カング―こと、デカングー。 このカラフルな色が奥様の目に留まったのでしょうか。 A先生の奥様もカング―好きと聞いていますし、カング―のデザインは女性からの支持が強いようです。

そういえば、駐在さんが

「警察官の受験資格が33歳までに伸びたんですよ! どうです?警察官!?」

と警察のお誘いを受ける。 おそらく、

「受験資格が33歳まで伸びたからお隣の家に伝えておこう。そうすれば、色々な人づてに誰が受験してくれる人がいるかもしれないしね! ・・・あっ、そういえば、青松くんは32歳と言っていたから、形だけでも誘っておくか・・・」

という流れでしょう。駐在さんはとっても優しい。 一緒にパトカー乗るのだったら楽しそうですけど、この歳で警察学校入るのも辛そうでございます。 そういえば、飲食店で働いてた頃に昔、警察官だった当時40~50代のパートさんから

「なんで飲食業をやっているの? 警察官のほうが向いていると思うわよ!」

とお誘いを受けたので、これが2回目。光栄です。

その後、A先生から

「青松くんって、教員免許持っていたんだ! もっとアピールしたほうがいいよ!」

と話すのも緊張するA先生から言っていただきました。持っているのは 中学校・高校の保健体育の教諭免許状です。

「もし、今後なにかあったときの為に教員免許がどうなっているか、確かめていたほうがいい。 先生になる道も残されているからね。」

と言っていただいたので、私の免許はどうなっているのか・・・文部科学省のホームページで検索してみると平成21年3月31日までに免許を授与された人の、生年月日が昭和59年~、で見ると平成32年の3月31日まで有効ということがわかりました。

多分、免許は実家にあると思うのだけれど・・・用があって、実家に帰るときに確認してみよう。

当社に来てくれる先生方はベテランの方が多く、辛そうな姿を見ることはほとんどありませんが、私が教育実習のときは3時くらいに起きて、予習をしていたっけな・・・体育の授業ならまだいいのですが、保険の授業は教科書が薄く、読むだけだとすぐに終わってしまう。 そのため、ちょっと雑談も必要でしたから・・・当時は口数の少ない奴でしたから苦労しました。

おや。 よく考えてみると、警察官を紹介されて、先生の道もあるよ。とアドバイスをいただく・・・私と社長がうまくいっていないのか? と思った方、ご安心ください。 表舞台は松崎社長、裏の雑用・青松でうまくバランスが取れており、いい感じで店が回っております。

そして、そこに社長は感じているか、そうでないか存じ上げませんが、おかあさんの存在も大きい。 社長の奥さんが

このようなはじけた感じの女性だったら、もっと怪しい店に見られていただろう。結構、連れ添っている奥様で男の株も上がるというものだ。 その点では代表は株を上げている。 ・・・と偉そうなことをつらつらと書いていると、怒られそうなので、ここら辺で失礼します。

スポンサーリンク

コメント

  1. 双子のママ より:

    あなたがもらうそのパンツ。
    意味はあると思います。

    どこでも脱ぐな!脱げないだろ!
    ワッハッハ!(*´∀`)
    でしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です