バレンタインデー

2月14日はバレンタインデー。 商工会の綺麗なお姉さんからチョコをいただきました。

いつもプリウスに乗ってくるお姉さんもなんと車好き・・・というか、元メカニックさんでして、同時にイタリア製スポーツカーにも乗っていたという超エンスーなのであります。 外見を見るだけだとそんなこと思いませんから

「ちょっといいところ見せてやろか・・・」

なんてハッタリをかますとカウンターパンチを食らうわけで、趣味の世界や日常生活も含め外見だけで判断できないっすね。 前にも書きましたが、社長と二人でオークションのディアブロを見ていた時、よくわからない人が

「俺の友達の友達が乗ってんだけどさ~!」

とやたら親しく話しかけてくる。聞いている側が思う

「友達の友達を自分の友達らしく語るなよ・・・」

こちらの心を読んでもらえずに、そのままスーパーカーの心構えの話が続く。

「V12なんて乗っちゃダメよ。 維持費がとんでもないからさ~ 俺の友達の友達もそう言っていたし・・・うんたかんたら」

なぜ、この話を聞かないといけないのか。 自分の心の中で葛藤が始まるも、5分くらいは聞いてあげていたような・・・。V12オーナーにうんちくを語る・・・自身が乗っているならいいですが、友達の友達の話はあてになりません。

その前には、ヤナセの課長相手に

「そのジャンバーいいね! どこで買ったの!? なかなかそうゆうの売ってないよね!」

から始まり、ちょうどC32を下見している所だったので

「このC32はめっちゃいいね! この車両は最高だよ!」

とべた褒め。 個人的にはその車両はダメで、もう一台の車両を仕入れ、それを今常連さんのYさんに乗っていただいているのです。 知らないとはいえ、元整備主任の前で、微妙な知識をひけらかす。おそらくその車をべた褒めしていた理由は、自信が出品していたからであろう。 でなければ、絶賛理由が見当たらない車両だった。

どちらも場合も恥ずかしい。 知識豊富でも、むやみに話すことをしない方はたくさんいらっしゃいます。 今回、チョコをくれたお姉さんは、元F355オーナー。

「私も車好きなんです~!」

と笑顔を見る限り、そんな風にはとても思えない・・・ああ、恐ろしや。

妻からは、なんだか毎年恒例になってきました、パンツをいただきました。 そして、何やらいつもキャラクターをプリントされているのは、なぜなのか? これで、堂々と温泉施設で歩けるのは大学生までじゃなかろうか。あなたのその真意が知りたいです・・・ああ、恐ろしや。

それと、バレンタインデーの14日は娘の誕生日でした。

今回で3回目の誕生日。 おかげさまですくすくと育っております。 最近よくしゃべるようになり

「ゆいちゃんやるから、パパ、アッチ、行ってて(怒)!」

と、どこでそんな言葉を覚えているのか。 ああ・・・かわいい。 また開催したいと思っている、バーベキュー大会には参加させますので、その時はよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です