スポンジ野郎

ここ数週間、ブログを更新しないことからご心配をおかけしていたようですみません。 ご友人の山中さんからお聞きしました。ありがとうございます。峯さん優しいッス。 

バーベキューの時も参加してくれておりましたし、愛車もヒョウモントカゲモドキも調子良さそうですし、その良い流れを吸収して私も元気になりました。 今を楽しんでいるお客様と話をするだけで、こちらも元気になる。 その吸収力、スポンジ野郎と呼んでください。  

 

  

さらに昨日はご友人・村田さんの車のご相談のために一緒に現地集合で来てくれた松本さん。

私の商談では不安に思い、応援の為に駆け付けてくれるその優しさで今日の「のどごし生350ml」が旨い。 その日は通勤車用の

「2CV」

ではなく「ボクスター」で

息子さんと一緒にいらっしゃいました。 せっかくなので、乗りなれてきた2CVでの面白エピソードをお聞きすると

ショッピングセンターの駐車場を走っていると、お母さんの横にいた小さな娘が

「あの車かわいい~!!」

と言った瞬間

「見ちゃだめよ!」

とお母さんが娘の視線をこちらから外そうとする。 

 

ことをご経験されたそうです。 竹やり出っ歯のヤン車から視線を逸らすならわかるが、2CVは危害を加えそうもないですからね。ある意味レアな出来事です。 女子高校生に笑われる、娘から驚かれる、さすがは生きた化石。 話題に困ったときは松本さんの2CV話をいただきます。

吸収した話で新規のお客様を和ませる。 吸った話を泡のように盛って放出。スポンジ野郎と呼んでください。

 

 

 

今、オーダーをいただいている村田さんと松本さん、息子さんで楽しく談笑させていただいて、場が盛り上がってしまったせいで、問題が起こる。 皆さんがお帰りになった1時間後に電話が鳴る。

 

松本さん「あ~、言うの忘れてました! スマートの車検がもうすぐなんでお願いします!」

 

場が盛り上がり過ぎて用件を忘れさせてしまう。 場を泡立たせるのが好きな男。 スポンジ野郎と呼んでください。

 

 

 

何が言いたいのかわからなくなってきたので、在庫車のご紹介です。

シトロエン DS3 スポーツシック ウルトラマリン(60台限定車)

以前販売をさせていただいたウルトラマリンを買取りさせていただきました!

これまた綺麗。 納車した時より綺麗になって再登場。僕の顔もほころびます。

さっと洗車するだけではこんなところに汚れが溜まるのよ。

アナログ放送からデジタル放送に切り替わってもこの綺麗さなら問題なし。鮮明になればなるほど粗が拾いやすく、販売店は困りますからね。 時代が進んでもグーネットやカーセンサーの写真は今の画質から変わらないかもしれません。

いつの時代も言われるであろう

「写真では綺麗だったのに」

それがないよう見に行きましょう。 

今の在庫車の黄色&黒もいいけど、こちらの青を基調とした内装も洒落てるよ。青はいいよね。

ちなみに青を背負っている「青松」あるある事件簿に

受付「次の方どうぞ~!」

妻「青松です」

受付「えっ!?」

妻「(またか)・・・アオマツです!」

受付「あ、はい?」

妻「・・・。 山田です!」

受付「あ、ハイハイ。 山田さんね!」

 

珍しい苗字は聞き返される。 その時は山田と名乗っているらしい青松妻。

後期型のテール。 

 

なかなか洒落たDS3が2台揃っております。

スポンサーリンク