ラクティスを引き取りに行った話

先日、友達が使っていた車を抹消するために立川まで引き取りに行きました。 朝、7時20分には家を出ると言っていたので、つくばエクスプレス守谷発の始発で向かいます。

始発だから空いているかな・・・と思いきや、意外と混んでいる。 座ることはできましたが、朝から皆さまお疲れ様です。 学生の時は6時50分の電車で中央線~横浜線~田園都市線に乗り継ぎ、2時間ちょいかけて通学。 満員電車を4年間嫌というほど味わうことが出来たせいか、仕事は車通勤がいいな。というか、満員電車は嫌だな・・・なんて思っていました。

今回はつくばエクスプレス~常磐線~山手線~西武新宿線~西武拝島線。と4回の乗り換え。こんな時にと何冊か本を買っておりますが、今回は

「言葉にできるは武器になる。」

を読もう・・・と思うも乗り換えが多く、あまり集中できない。 もう少しこのブログを書く時間を短縮できないものかと・・・日々、研究中です。

その中で、一番面白かったのが

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう / アインシュタイン」

がいい感じにはまりました。 どうしても車の仕事をしていると、委任状などの手続き関連の書類の説明をおろそかになりがちですから、そこはゆっくりと説明したいものです。 まあ、当社のお客様の多くが、車の乗り換えサイクル8年平均を大きく下回っておりますから、そこまで危惧もしておりませんけども。

本を読んでいるのか、寝ているのか・・・そんなこんなで着きました。武蔵砂川駅。 今年のプロ注目清宮選手は砂川リトルでやっていたと聞いたことがありますが、この砂川は関係しているのでしょうか? よくわからないのに書いてすみません。

到着したのが6時50分くらい。 駅から歩いて3~4分と聞いていたので、駅を降りてすぐのコンビニで暖をとります。 坂東市と立川市、寒さでいったら立川のほうが寒そうな感じがしました。 皆さん、坂東市民より着込んでいる気がする・・・車社会と電車社会。対応を間違えると風邪引きそうです。

そして、無事に友達のアパートに着き、今回車検の切れてしまうラクティスを引き取る。走行距離は12万キロほどのパールホワイトのラクティス。 まだ乗れそうな感じでしたが、車検を取得してまで商品化するのは難しそうでした。

もう商品化する予定はなかったので、HDDにダビングしてあった音楽を楽しみつつ、圏央道で帰宅します。 1500ccのCVT。 高速道路では結構うなって、高回転になるのかしら・・・と思っていたら、2000回転100キロでなんとも快適ざんす。

友達が

「これは非力でいつもアクセル全開で踏んでました!」

と言っていたのを思い出す。

「オイオイオイ、アナタはスピード狂だったのね。」

と帰り途中で報告しようと心に誓うも、高速を降りて、エコモードっぽいボタンを押したら確かにかったるさが増しました。 エコモードってランニング中に厚い重い皮を被った気がするね。 車なんだからランニングで例える必要ないっすね・・・6速1000回転で頑張っている感じ。 そりゃ、燃費気にしてずっとエコモードの車じゃ、エンジン吹け上りが鈍くなるよ。

これが直噴だったらカーボン祭りみたいなもんでしょうか。 仕入れの時はオイルフィラーキャップを外し、中の確認くらいはしたいものです。

5時3分の電車に乗り立川近辺の駅近くで車を引き取る。 すぐに高速に乗って帰ってくると店に10時は着いておりました・・・わざわざ休みの日に行くこともなかったか・・・とも思いましたが、引き取ってほしい!と言われたらすぐに行きたいものでございます。

その後、店にラクティスを置いて、走って守谷駅まで車を取りに行く。 朝、駅まで車で行き駐車場に置いていたので、無駄に寄り道をして33キロ・・・これが先週の休みでございました。

最近は、なかなか健康的な休日を過ごしております。 皆様も、よい休日をお過ごしください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です