暑い

暑い。

暑くなると必ず生い茂ってくる雑草。

今年は豊作、不作といった話はよく聞くが、雑草だけは毎年必ず生えてくる。裏切られたことはないよ。 おかげさまで2ccのエンジン音が茨城県中に響いております。

暑いにも関わらず、日光浴をしているトカゲ。 シッポが切れてしまっているのは、近所のわんぱく少年達にやられてしまったのか、猫に猫パンチを食らってしまったのか。 ちなみに、自ら切る行為をした場合にまた生えてくるらしく、外部から切られてしまった時は戻らないそうです。

そんな炎天下の中、車屋めぐりされる方なんていないよね・・・と思っていたら、久しぶりにいらっしゃった土浦のN様から

「これはこれは、皆さまお揃いで・・・」

と、ついつい出てしまうほど賑わっていた店内。 下取りさせていただいた「ランチア・デルタ インテグラーレ エヴォルツィオーネⅡ ジアッラ」 を筆頭に、車の話で盛り上がる。

こちらのデルタは本日、常連様が見に来てくれてただ今、商談中でございます。 限定車でなくとも、もうほとんど見なくなったデルタ。 まだしばらく店頭に置いてあると思いますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。 156の川上さんがうずうずしているので、ここは当社の超積極的営業マンの駐在さんから

「いいっすね!デルタ! もういっちゃいますか!」

と背中を押していただこう。 頼りになるぜ。

その後に、ケイマンに興味を持っていたNさんと一緒に試乗。

なんだか今日は997、996、964のオーナー様たちが遊びに来てくれていたポルシェ祭りの日でございました。

そんな日に、ケイマンに興味を持ってくれたNさんがご来店・・・と、いう流れからすると

「ご成約!」

の流れでしたが、当社の在庫の「2700cc」にするのか、はたまたSの「3400cc」にするのか・・・

「もうケイマンは決定!!」

と言っていただいたからには、どちらも体験してから決めていただきたい。 せっかくの高価な買い物で後悔はしていただきたくはないですからね。

ということは、「3400cc」も在庫でいれちゃいますか! とお金がないのに、景気の良さそうな会話をしていた閉店後のフィオラーノ。 N様の目がハートになるような個体を仕入れて、またポルシェオーナー様が増えてしまいます。

普段は

「俺の欲しい車種を仕入れてよ! それで気に入ったら買うわ!」

とご希望があっても、それが希望に沿わなかったリスクを考えるとお断りしているのですが、今回は超人気車種の「ケイマンS」。 であれば、店のラインナップからしても問題なく、

「ちょっと店も華やかになっていいんちゃう!?」

と勝手に思っている末端営業マンの青松。 勝手に思っているだけで申し訳ございません。

「誰が資金調達していると思っているんじゃ!」

と上からのお達しがある場合もございますので、その時はもう一度、在庫のケイマンに試乗してください。 そして、もう少しパワーが欲しいということでしたら、正式にオーダーをいただけると、後悔はさせない個体を仕入れてきます。

いつかはポルシェ・・・と言われるほどの魅力はどこにあるのか・・・。 販売しておきながら、魅力は何処かと言葉で伝えるのが難しい。 車上級者の先輩方には

「是非、乗ってみてください!」

と伝えるだけで、意志の疎通ができる。 燃費、レーダークルーズ、ナビの説明、シフト操作等の最新車種の営業マンでは考えられない環境で、ありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です