ケイマンを見ながら饅頭を食べ、NBに思いを馳せる

昨日、紹介致しましたケイマンS。

昨日ご紹介した商談は流れとなりまして、早速グーネットに掲載しております。

フィオラーノ グーネット ケイマンS

11月19日現在、981・987ケイマンはグーネットに167台掲載中。 そのうちマニュアルに絞ると「43台」 さすがに台数が一気に減ります。

さらに前期モデルに絞ると「19台」 意外にもMさんがワクワクしてしまうという、兄貴分の911をも凌ぐ「GT4」が結構あることに気付く。 よく

「なんでこんな高年式の低走行車が中古市場に出回るの?」

と質問を受けることがあるが、お金持ちは気まぐれなのだ。 もちろん試乗車が出回ることもあると思うが、GT4の試乗車などそうあるものではない。 だが、オークションでは多々見かけることを考えると、お金持ちの気まぐれ。 そう思わざるを得ない。

昔、当社代表がフェラーリクラブにて

「テスタロッサのタイミングベルトってどのくらいで交換したらいいですか?」

とクラブ会員に聞いたところ

「俺、タイベル交換したことないや。」

とメンテナンスフリーなお言葉をいただく。 意外にも巷で言われてるほど手がかからないじゃないか・・・と思った矢先

「車検ごとに買い替えるからね!」

と庶民のすべてを敵に回すだろう言葉を聞いた瞬間、質問をする人を間違えたと後悔した若き日の代表。

資本主義社会であれば貧富の差は当然。ピンからキリまで幅が広い。 特にピンの人たちの暮らしはどんなもんぞや!?と中古車屋の営業の私が考える域をはるかにをぶっ飛んでおられる暮らしであろう・・・「ケイマンGT4」の買い替えなんぞ、プラモデルを買うようなものではないか、と勝手な想像が起こる。

ただ、私たち中古車屋を営んでおります側からすると、

「じゃんじゃん買い替えて、税金と極上な中古車をたくさん落としておくれ」

と叫ばずにはいられない。 そう、そこには嫉妬の念より感謝の念が絶えません。 欲を言うと

「もっとマニュアルシフトも乗ってね♡」

という要望くらいか。

話を戻して、最後にSに絞ると「11台」

当社に遊びに来てくれます常連様たちの

「俺、ケイマン好きだわ!」

と聞く人数はパッと思い浮かぶだけで5~6人はいらっしゃる。茨城県の小さな車屋でもケイマンの話題はよく上がるのでございます。 そのことを考えると需要に比べ、供給量が少ないために高値安定。納得です。

スポーツカー以外は年式が落ちてくると、大排気量の値落ち幅が大きくなるのですけれどね。 スポーツカーは新車時同様、高スペックが人気です。

今回、商談して下さいましたN様は以前、ミニ、N-one、スマート、TT・・・など、たくさんご購入くださっている常連様。

nidaimeminiku-pa-

本当はあと半年後・・・という依頼でしたが、たまたま良い個体に巡り合え、なんとか仕入れることの出来たケイマンS。 今回、私たちも初めて経験出来たおかげで次回ご注文をいただけたときは、より強くオススメすることが出来そうです。

それほど出来はいいと感じたケイマンSでございました。 ただ、そうなると、その時代のお兄ちゃんの仕上がり具合はいかほどなのか・・・興味が出てくるぜ。 ステップアップしていきたいと思わせるメーカーのトラップを抜け出せる日はいつくるのか。 車好きに終わりはない。ああ、恐ろしい。

そんなメーカーの魂胆を考えちゃいけないぜ・・・と思ったときは甘いお菓子で一服しよう。

今、話題の生もみじ饅頭。 30代連合軍に加盟している長田さんからいただきました。 来年、坂東マラソンに一緒に出場することになったので、来年こそは本気で頑張りたいと思っております。

マツダもみじ詰合せ。 ん? マツダ?

生もみじ饅頭とマツダがコラボレーションした商品をいただきました。

オラの好きなもみじ饅頭にまで進出してくるなんて、ステップアップ方式に飽き足らないのか。 やってくれるぜ。

しかし、ウマい。 消費期限が近いと長田さんが危惧することもなく、即完売です。 ケイマンSを見ながらマツダもみじ饅頭を食べつつ、次に下取りに入るNBロードスターのことを考える。 最近、忙しくさせていただいているおかげで、僕の頭は車三昧です。

さあ、明日からも頑張っていこう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です