軽自動車のオプションてんこ盛りは恐ろしい

おっす! おらゴロウ。

クリクリな瞳に、ピンと立った耳、丸まったしっぽ。 今日もゴロウは愛くるしい笑顔で迎えてくれます。

間違えました。 こっちがゴロウ。

私のブログを見てくている方には有名な駐在さんとゴロウ。 最初のマメ柴がゴロウだと思った貴方には、まだまだ駐在さん通の称号は与えられません。

犬の甘えた声を表現するとき

私「キャンキャン!!」or「クゥーン!クゥーン!」

と言うのに対し

駐在さん「ヒー!ヒー!ヒー!」

と表現の仕方が全く違う。 犬の甘え声一つとっても聞こえ方は様々。車の音に関しても同様。 たまに内装パネルが「カタカタ、キュキュ」と音が出ている場所の追及・・・と思ってもなかなかそこにたどり着けない。 マフラーも

「こんな甲高い音のマフラーにしたいです!」

とYouTubeでお客様が参考にしていた動画を見ても、実際に聞かないと分かりづらい。いやはや音は難しい。。

「ゴロウさん、あなたクゥーンって言ってますよね?」

「じゃ、ヒーヒー!って言っているのですか?」

「・・・。 散歩行きますか?」

「はい。 行きましょう」

ゴロウは吠えますが、噛みません。 いい子ですので、犬好きの方はナデナデしてあげて下さい。喜びます。 最初のマメ柴さんは、飼い主の諸事情により引き取ってきたそう。

「・・・かわいい」

ゴロウよ、すまん。 青松家の実家で初めて飼った犬がマメ柴だったため、柴のすべてが愛おしく、ゴロウよりもかわいく見えてしまうよ。 一瞬、松崎家でも

「飼いますか!?」

と話題が出ましたが、もう貰い手が決まっておりました。 次の場所で可愛がってもらえることを祈っております。元気でな。

こちらはアバルト500の下取りで入庫しました「ムーヴキャンバス」

こちらは6~7万円のオプションカラーのツートン。 今はまさにオプション戦国時代。 せっかく新車を買うんだから、アレもコレも付けちゃお! とウキウキ気分も見積もりを貰った後は青ざめる。

以前、アルファロメオ・ミトを買ってくれた可憐な女性オーナーさんも

「ディーラーの営業さんが丁寧に勧めてくれて、買えそうだな~! なんて思いながら、一回家に帰ってじっくり考えてみると、さすがに高くて・・・(乗りだし350万円)」

と当社のミトを買っていただき、それを大切に乗られております。 その選択が間違ってはいなかった・・・と思っていただければ、嬉しい限りでございます。

肌寒くも心地いい秋空の下、車好きのお父さんたちが

「娘がムーブキャンバスって軽自動車を欲しがってまいっちゃうよ・・・」

とイベント会場で嘆いているお父さんたちが目に浮かぶ。 それもそのはず、可愛らしいデザインと反比例してお値段はイカツイ。

ツートンカラー、カーペットマット、ドラレコ付きの8インチナビを付けて、駆動方式FFの上級グレードを選択するとお値段192万円也。 それを聞くと100万円台のボクスターを見て

「あのポルシェ、1380万円なんですか~。 ポルシェってやっぱり高いですね」

と思われてしまうことも致し方ない。

先日、初代パンダで来られましたO様が

「ヤング(ベースグレード)の手回しが気に入っているんですよね!」

とパワーウインドレスの可愛らしいパンダを大事にしてくれている所を見ると嬉しくなる。 それとは対照的な可愛らしいサイズのムーブキャンバスは両側電動スライドドア付だ。

こんなオプションてんこ盛りのムーブキャンバスを乗ってしまったら、お父さんが一生懸命頑張って購入したオプションを付けなかったアルファードを見て

「お父さんの車、片側電動じゃないの~? ドア重くて嫌」

とアルファードを持つ優越感より、娘の軽自動車の装備に負けた・・・と嘆いている父がいるのではなかろうか。 軽自動車でもアルファードでも両側電動はオプションです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です