雪国は大変だ。

下取りさせていただきました。 スズキ・ワゴンR FT-Sリミテッド

インタークーラーターボが2ユニットのMターボ(60馬力)を搭載したFT-Sリミテッド、さらにプロジェクターヘッドライトと豪華仕様となっております。 地元へ戻り車好きな友人から

 

「今じゃ外車は全部LEDなんだべ」

 

と、高そうな外車=LED、せめてHIDが標準なんだべ! と思われがちですが、メルセデスベンツの現行型でさえ、オプションなんすよ。 ぜ~んぶオプション。 だからよく確かめてからオーダーを受けないと

 

「追従機能は標準とお客様も言っていたし、そこは確かめなくてもいいか!」

 

なんて思ったら泣きを見る。 そんなことがないようによく確かめなければなりません。 そんなわけで調べてきましたスズキ・ワゴンR FT-Sリミテッド。 次の需要はあるのかい? 内に秘めたる葛藤を打ち消し、お前の素性がわかったときの嬉しさで今日も一杯いけるぜ。

新潟で使われておりましたが、意外にもそこまで錆はひどくはない・・・お話を聞くと主要道路には常に地下水がチョロチョロと出ているため、融雪剤の被害は軽減出来ていたのかな・・・ただ、ホイールやボディの積み重なった汚れは中性洗剤で落ちない。 車好きの方であれば、なにかしらの方法をネットで調べ施すのでしょうけど、一般の方であればそのまま洗車機に入れる。 落ちない。 仕方がないか・・・となるこの汚れ。

こちらでは想像できないっスよね。 新潟から走ってきたので、ダストじゃないですよ。このゴールドに輝く汚れ。 このホイールはシルバーなんです。 ちょくちょくこのようになっている車を競りの会場で見ますが、雪国の車屋は大変ですよ。 これが日常なんですから。

 

「うちは車庫が建てられなくて・・・」

 

くらいは雪国からすれば

 

「雪降らないんだからボディカバーかければいいやん!」

 

と言われてしまいそう。 交通渋滞が少なくて、雪も降らず、土地が広いから置く場所に困らない茨城県。 車にとっては最高の環境なのでしょう。 恵まれてます。

強力な油汚れにはアルカリ性。 錆には酸性。 自分は石鹸。 やはり汚れを削ぎ落してくれる石鹸はかかせない。 ボディソープじゃ、なんかイマイチなんですよ。肌が守られてる感じで。 石鹸はいいね。保湿成分まで落としてくれそうな強さがたまらない。

 

 

 

 

 

  

 

時間がありましたので、綺麗にしました。

ホイールにはキズがなくピカピカです。

ただ、酸性は強いですから、ブレーキ周辺にはかけないよう注意が必要です。 以前、メカニックさんから

「掃除好きのお客さんの車預かったら、もうブレーキ廻りがボロボロで・・・注意したほうがいいよ!」

とアドバイスを受けました。 キツイ洗剤でやり過ぎには注意しましょう。 

  

ボディ自身に無数の錆が出ていることを覚悟しておりましたが、そんな事もなく綺麗なワゴンR。  こりゃ~一日かけて磨きと内装もやっちゃいますか!? と張り切る前に、ちょうど代車を探していた市内の整備工場さんに買っていただきました。 

いつもお世話になっておりますので、業販価格でお引き渡し。 喜んでいただけました。  よく中島係長から

「えっ!? あれが売れたの?」

とバカにされますが、車屋はお客様との繋がりが全て。 小さくやっている車屋でも多くの需要があるのです。 まれに

「この車(俺が今乗っている車)が欲しそうな人がいたら紹介して下さい!」

と言われたこともありますが、それをしてしまうと商売が成り立たない。 が、当社の中で御客様同士の繋がりも多いですから、当社が間に入ったとしても悪徳なことはするつもりもございません。 ご安心ください。 

  

 

  

  

そして、コチラ。

メルセデス・ベンツ CLA180 セーフティパッケージ

当社での有名人・駐在さんがCLAをオーダーしてくれていて、それを仕入れる事が出来ました!

定期的にご家族の車やご自身の車をオーダーしに来てくれる駐在さん。 前回は弟さんのデイズを、そして今回はCLAを納めさせていただくことになります。 

 

「あまり豪華な仕様じゃなくていいので・・・妻のことも考えて自動ブレーキシステムだけついていれば大丈夫です!」

 

と、いうオーダーをいただいたおりましたので、セーフティパッケージの付いているモデルを入庫致しました。 家族想いっス。 只今、細かな箇所の塗装、その後整備に入りまして納車となります。 よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク