吸い寄せられるようにやってくる

こちらは先日、入庫しました赤のバルケッタ。

img_1722

その後、すぐに黄色のバルケッタを仕入れ、即日完売!

img_1704

この2台、特に赤の個体は非常に程度が良く、多くの業者と競り合い、なんとか落札。 そのバルケッタの価格を見たからか、2~3週間後にまたまた低走行の車両が出てきました。

しばらく出てこなかった車両が出品され、その車の価格が思った以上に跳ね上がると、どこからともなく集まってくる傾向があります。

「程度がいいけど、あまり値段も付かなそうだし、しまっておこう。。」

から、

「今週出ていた低走行のバルケッタがかなり跳ね上がったよ・・・んじゃ、持ってくっか!」

となるわけです。

そんなこともあり、先週また低走行のバルケッタを下見。 在庫の赤の個体と距離も変わらず、評価点も変わらない。 おそらく極上車だろう・・・と期待を膨らませていきましたが、肝心のエンジンがダメでした。 同じくらいの走行距離、評価点でもいざ、下見をするとまるで違うので感動もあれば、落胆もある。 まあ、なかなか感動級のクルマには出会えませんけどね・・・

バルケッタ最近扱うようになったな~と、思っていたら、2年前に販売した個体を車検取得のためお預かりしました。

img_1792

もともと赤の個体をオールペンをかけて、パールホワイトにした一台。 在庫を持っていると吸い寄せられるように集まってくるのが面白いっすね。

アルファロメオを3~4台扱っていたときも、下取り・買取りでアルファが増えた時期がありました。

「最近、アルファロメオ多いっすね~!」

とアルフィスタから嬉しそうに声をかけられたことが懐かしい。 ありがたいことに最近「156ツインスパーク」、「156JTS」、「147GTA」が売れまして、残すところコチラの

IMG_1371

156GTAだけとなりました。 今年、アルファロメオが一番あった時期は

「156GTA、ツインスパーク、JTS、159、GTV、147GTA」

と結構ありましたからね。 アルファロメオのビックウエーブが来ている、本日も新潟県からお客様がお見えになりました。

img_1389

約2ヶ月の在庫の末、本日ご契約をいただくことが出来るか!? とお話をさせていただきましたが、少しローダウンされたGTAの車高だと、新潟県の本格的な雪には不安が残るということで、今回は見送りとなりました。

商談はまとまらずに残念ではございましたが、わざわざ新潟県から今回3回目のご来店に驚きと感謝でございます。 それだけ、うちのお店・・・じゃなく、156GTAが魅力ある個体だということですね。

本日、車の相談を受けていたところ、お客様が

「軽自動車も考えたけど同じ値段で買えるのであれば、新車価格が300~500万の中古車を100万円そこそこで買った方がお得に思えました。」

とゴルフGTIやSX-4などのご相談を受けました。 ちなみにこのSX-4は、2週間ほど前にも相談されたっけな・・・フェラーリの相談が月に2回あっても驚きませんが、SX-4が月に2回相談を受けるとは驚きです。 本当に、重なるときって重なりますね。。

保守するのか、両立させるのか、趣味に生きるのか・・・どの選択も間違いではございません。 あまり悩み過ぎると楽しくなくなりますよ。せっかくなら、楽しみながら車選びをしましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です