アウディS4 アバント

外にも保管している以上、汚れちゃいますからね。 時間のある時は大体、外でコツコツ洗車等の作業をしております。

経営に余裕があったらコツコツ部屋を新調して全天候でも問題なく作業が出来る部屋が欲しいですが、そんなに余裕はないので私の主戦場は外。 冬は寒さと強風、春は花粉と強風、夏は温度と日差しと蚊、秋はパラダイス。 春夏秋冬を感じられる職業に就きたいと思っていたことがあるので、希望通りになったということでしょう。 

 

 

さて、コチラはアウディS4 アバント。

 

個人的に好きな車種ですし店でも押したい車種の為、定期的に入庫しているのですが、当社に遊びに来るお客様のほとんどがもう反応はしてくれない。

 

「A4じゃないよ、S4でっせ!」

とウインクしても平川さんの視線は奥のトゥインゴへと向かう。 

 

「333馬力のクワトロでっせ!」

とほほ笑んでも、大西さんの頭の中は塗装から帰ってきた944のことで頭が一杯だ。  

 

 

いいんです。皆様それぞれ好きな車種がございますから。 

「いいでしょ! いいでしょ! これいいですよね!」

と僕は言いません。 こっそりS4の魅力を伝えていこうではありませんか。 

 

先日納めさせていただいたTTSとグリルはほぼ一緒。 少しだけ上下の空間が違いますが、これが当時の「S」のグリルでございます。

 

ただ、このグリル。 前回ルーテシアのバンパー(ピアノブラック部)が弱いと書きましたが、このグリルの塗装もちと弱い。写真だと簡単に綺麗に撮れてしまいますが

 

アラを探すため、ちょっとアップ。 若干、塗装が剥がれております。結構な頻度で見ますから、やはりここは弱いのだと思います。 RSだと質感がかわるのでこんなことにはならないのですけどね。 

ただ、部品はヤフオクでもわんさかしております。変えたい方は選びたい放題。安心ですね。

 

純正は18インチ。 コチラはインチアップして19インチ。

 

245/35R19。 リッチな御客様は迷わずポテンザ、レグノ、PS4・・・を入れるのだと思いますが、毎日第三のビールの私にとってはタイヤの銘柄選びは死活問題。 レグノ入れて晩酌が「庶民の晩酌焼酎がぶがぶ君」になるのか、トランパスを入れて「第三のビール」になるのか、クムホを入れて「プレモル」になるのか。 悩ましい所でございます。

 

この前のオーナーもそうだったのでしょうか。 さすがにそれは高い。ということで

「 ヴィツァー  フォーミュラースペックZ」

トレッドウェアが割と高め(380)のコンフォート系のタイヤでした。 タイヤと装備で前オーナーを想像・・・はしないですけど、ネオバとかで溶けていたらちょっと避けたりしますね。 

 

キャリパーは黒。色気があるのはやはり色付きですが、派手さは要らない硬派は貴方にこそ薦めたい。

 

近くで撮ると

「サビが多いじゃん!」

と言われてしまうかもしれませんが、ローターの錆との戦いはどこの車屋でもあるんですよ。 鉄ですからね。濡れれば錆びます。

 

本当にスゲー奴はローターがミルフィーユに、キャリパーがシュークリームみたいに膨らんでいる強者もいます。 どこ出身の車に関係なくここは見て納得したものを買いましょう。 ちなみにこのくらいなら全く問題はないです。 パットもローターもしっかり残っているのでブレーキのタッチにシビアな角田さんも許してくれるレベルだと思います。

 

きました。ドイツ車オーナーを悩ますモール。 

  

腐食しているとピカールくらいじゃ全く歯が立たない。ネットで色々探してみたけどいいのが見つからない・・・まあ、いいか。 

 

そんな感じでかなり進行のしたものをよく見ます。定番中の定番なのにメーカーは素材を変えようとしてくれません。 モール磨き業者と忖度しているのでしょうか。疑わしいぜ。

 

幸いモールはピカピカ。 というか、そのような個体を選んできております。たまに磨く前提で仕入れますけどね。 綺麗にはなりますが時間がかかる為、何か事情が無い限りはパスしております。 

 

スマートキー。 やり方はトヨタと一緒です。 

 

革の質に文句はありませんが

 

フロアマットくらい「S4」純正でもっと厚みのあるものを使用して欲しいよ。オプション無しの素で791万円ですからね。 そのくらいは入れていいのかと。

 

アウディ!って感じがしますね。 

 

もちろんスマートキーですので、ポケットに入れてブレーキを踏んでボタンをプッシュ! でかかります。

 

ん?

 

ムム??

 

そんなスマートな時代に付いていけない御仁の為と電池が無くなった時の為の挿入口が付いております。ご安心ください。

 

天張りは垂れておりません。 天井の垂れを確認する作業が普通となっている現代。 輸入車に慣れていないと見落としがちです。 気を付けましょう。

 

どこのドアが開いているかまでわかる必要があるのか、よくわかりませんが、付いているものは利用しましょう。

 

ナビ。 ガラケーの方の必需品。 スマホの方はスマホナビの方がいいと思います。

 

色々見れます。

 

一応、仕入れるときは見てます。 

 

常にダイナミックの貴方。 社内で松岡修造と呼ばれていないか心配になります。 たまには肩の力を抜いていきましょう。

 

カミングホーム・帰宅した時に助かるライト、リービングホーム・乗る時に助かるライト。 説明を端折ると何を言っているのかわかりません。 だから、新型車の納車説明に半日もかかるのでしょうか。 

 

アイポットやスマホを持っていない私の音楽源はCDです。 たまに行きますよ。ブックオフに。 

 

足を一杯に伸ばしても余裕です。 

 

ただ、伸ばし過ぎると後ろがきつくなります。 まあ、A4ですからね。

 

御覧の通りの動きをします。前。

 

後ろ。 写真泣かせな機能ですなぁ。

 

寝れます。

 

さらに下の台を取って

 

外に出せばちゃぶ台として活用できます。 

 

さらに

 

この空間に

 

水と箸とカップラーメン、カーケトルを置いておけばいつでもランチタイムに。天気の良い日に山に出かけよう。きっと気持ちいいと思います。

  

「青松、遊んでんな・・・」

と思われがちですが、これでも朝からずっと作業してまして、夕方に

「何かネタ撮らなきゃ!」

と撮りためたのでございます。 ネタがなきゃ、在庫車一杯あるじゃない!ということで今後このような内容が多くなってくるかもしれません。

 

  

スポンサーリンク