久しぶりのキャッチボール

高校野球・夏の予選。 母校が活躍していると友人から話を聞き、確認してみると今年の春の選抜大会(甲子園)に出場していた国士館に勝っているではないか。

 

さらに、そんな話をしていたらグローブコレクションを積んで、小林さんが遊びにくるではないか。

久しぶりに野球愛が盛り上がったところに、グローブが到着。  

 

「せっかくのグローブコレクション。 カメラを忘れてしまったので、写真を撮って送ってください」 

 

脇にいた中島さんに写真を撮って送ってもらったところ、これからキャッチボールやっちゃうぜ!と気合を入れている私の写真も付いてくる。 

非常に嬉しそうです。 当社にお越しになり、気になる在庫車の運転席に座ったお客様が楽しそうにしている気持ちがわかる。 好きなものを手にするとテンションが上がる、それが何でも構わない。趣味があるって素敵ですね。 

  

 

何年ぶりでしょうか。 気合を入れてキャッチボールをするのは。 せっかくやるのだ。いつもオープンと同時に店を盛り上げてくれている、神スイングの稲村亜美さんには勝ちたい。 たしか彼女は100キロくらいだったハズ。

動かない身体でぎこちないフォームから放たれる球は、予想通りのお辞儀をする球。18年前のボールの軌道はもっとピシッといっていたような気がする・・・美化された過去の映像を思い返しながら投げること30球。 今の実力からすると20mも離れるといっぱいいっぱいでしたが、気合を入れて投げたところ、

 

中島さん「はいはい、まずまずじゃん。 110キロは出ているよ」

 

110キロくらいなら出ていたようです。 稲村さんには勝てそうですが、予想通りでしたね。この感じ。 予想をはるかに超えたのは筋肉痛が長引いたことでしょうか・・・ただ、久しぶりにやると楽しい。 次もまたやりましょう。 肩を仕上げてお待ちしております。小林さん、グローブありがとうございました!

 

  

   

さて、コチラはアウトビアンキ。

納めさせていただいた佐々木さんから 

 

「いやぁ、夏は俺か車かどちらが先にバテるか勝負って感じでしたよ😅 可愛がります♫」

 

とメールをいただきました。 嬉しいッス。 テスト走行を重ねて、整備をしてもらって、準備を万全に整えても何かトラブルが発生することがありますからね。 納めた後に喜んでいただけたメールを見るとホッとするのですよ。  納めてからも何事もなく快調に楽しんでいただきたい・・・が、その通りにいかないのが中古車。 こちらが欠陥を見落とすこともありますが、多くは

「今まで何もなかったのにな・・・」

というケースがほとんどです。 重なる時は重なるし、何もない時はしばらく平和な日が続く。 ただ、扱っている商品の特性上、絶対に何もないとはこちらも思ってはおりません。 一応保証はなしではございますが、何かあったときはすぐに連絡してください。 できる限りの対応をさせていただきます。 

  

 

車を売る中で一番大変なのは売った後の対応。 もちろん、売るのも大変ですが、売ったあとの対応が中古車屋だと一番大変だと感じます。 

「売った後のことは知らねーよ」

そんな対応の店はそのうち潰れてしまうのだと思いますが、無理難題な要求まで受けてしまうと店の存続が危うくなる。そこをどう対応していくか、店主の腕の見せ所はアフターなんでございます。 楽しそうなクルマが置いてあって、いつも能天気そうに見える車屋も実は大変なのです・・・いや、それはどの仕事も一緒ですね。 お金を稼ぐって大変です。 

  

週末の当社では20代の新入社員から会社の役員、個人経営の社長、仕事を引退されたお客様。 と、さまざまな方が対等に会話を楽しみ、共通の趣味・車の話で盛り上がる。 仕事で疲れた心を癒すのは趣味なのでございます。  

趣味が野球でもサーフィンでも車でもアニメでもお姉ちゃんでもお酒でも、それが出来る楽しみに仕事もより一層頑張れるよ。 

「あそこに行くと楽しいんだよな・・・」

やるからには自分自身も楽しみたい。 そんな店です。 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

   

スポンサーリンク