心変わりするときもあるさ・・・

長くモノを愛用していると、ふと違うモノに心変わりしてしまうことってありませんか?

車は良い例ですよね。昔のアイツが忘れられない・・・と思うことは車好きなら一回はあるのではないでしょうか。特に最近は、

「昔乗っていた車の価格が上昇している。あぁ、失敗したなぁ。。」

など価格が高騰している車種もありますから、こういう場合ですとなおさら思いが強まりそうです・・・ただ、前向きに考えると、自身の愛車遍歴に一台多く加わったわけですから、車好きとして多くの車種を手なずけたことは最高ではありませんか!?

車の本質は、試乗などの走行時間ではわかるハズありませんからね。 買う前の試乗も大切ではありますが、自分の車になって初めてわかることがほとんど。 試乗はあくまで試し乗りですから、そこで本気モードになっちゃいけませんよ。

少し前の話になりますが、メルセデス・ベンツSLKを見に来てくれたお客様が、試乗してすぐに

「あぁ、これはイメージと違う。 乗せていただいて申し訳ないのですが、今回はパスさせていただきます」

と車内で返事を頂いたことがあります。そう申されたほうがこちらとしても非常にありがたいです。その時は、車が悪いということではなく、車そのものが自分のフィーリングに合わない。

買ってから後悔してもらわないために行っている試乗ですので、販売には結び付きませんが非常に有意義な時間を過ごせたのではないかと思っております。

・・・と色々と話がそれてしまいましたが、今日来てくれた常連さんは、買い替えを検討しながら悩んだ結果、乗り続けることを選択して、

「今考えると良かったです」

と言っておられました。 ホンネを少し言ってしまうと、商売としては苦しいっすよ(笑) ただ、乗っていた車が手放したらもう手に入れることが難しい「アルファ・スパイダー」でしたからね。 これがプリウスを乗っていたのなら、激プッシュをしたことでしょう笑

私に家を一件くらい建てられる余裕があれば、そのお金をプールしておいて、

「絶対にこの人はこの車に戻ってくるだろうな・・・」

という確信を得たら、とりあえずそのプールしておいた資金で買取り、自社倉庫に保管。数年後に、

「やっぱり、あの車が忘れられない・・・」

と相談を受けた直後に、裏の倉庫から昔の愛車をドーン!と持ってくる。 最高に喜んでくれそうです。自分のためにもお客様のためにも、ちょっとリッチな車屋になれるように頑張ります。

「アルファスパイダー」ってまだ台数あるやん! とアルファ通の方から言われてしまいそうなので、その理由は写真でお伝えします。

arufasupaida-

ヌヴォラブルー!

supaida-naisou

鮮やかなホワイトレザー!

sennta-konnso-ru

ワンオフのセンターコンソール!

IMG_0199

シフトノブが映えますね!

へび

あと置きのヘビ! これなら私もマネできそうです。

IMG_0189

2枚目の写真とこれを見てもらってもわかるように、メーターも違っているんですよ。

IMG_0207

色んなところが変わっていて、間違い探しみたいになってきたので、安心のマニホールドでも見ながら、今日は寝ることにします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です