GTVの着座位置

本日はGTVの名義変更のため大宮まで行ってきました。 混んでる道でマニュアル車の場合は気を使いますが、GTVはトルクがあって走りだしがとっても楽チン。 混んでいてもそれほど苦になりません。 唯一気になるのがシートのポジションで、胴長の私にとってはベストポジションが取りづらい。天井すれすれに頭がいくのは嫌なので、シートを結構リクライニングさせて足に合わせると腕がギリギリ。腕に合わせると足が窮屈。 153センチの妻が乗った時は、ちょうど良さそうに運転していました。  ATだと片足しか使わないので、少しポジションが変わっても気にならないんですけどね。 

2シーターのマニュアルスポーツカーで自分の体に合ったクルマは何かなぁ。 短足の僕の意見は参考にならないと思いますが・・・

ポルシェボクスター(986)・・・少し窮屈でベストポジションがとれません。もう少しシートが後ろに下がれば問題ないのですが。
アウディTT(初代)・・・着座位置が意外と下の方なので、座高の高い私でも頭が天井スレスレになることもなく、なかなか快適です。 女性だと目線が下になり過ぎて大変かも。
BMW Z3・・・ボクスターほどではないですが、少し窮屈でした。
ポルシェ944・・・いい感じです!一つだけ気になるのがステアリングのポジション。もう少し下に下がればベスト!
フェラーリ308、355、テスタロッサ・・・緊張していてあまり覚えておりません笑
デルタ インテグラーレ・・・特に違和感はなかったなぁ。革シートよりアルカンターラシートが絶品でした。
ホンダ インテグラ タイプR・・・あのシートのホールド感たまらないっす。 シートポジションもピッタリでした!
日本のメーカーは日本人向けに作ってるだけあって、ピッタリフィットします。 ロードスターやR32スカイライン、S2000に乗った時も違和感なかったしね。

今のクルマは肥大化しているので誰でも乗る事ができますが、昔のクルマだとそうもいきません。 ちなみに私の好きな旧500はベストポジションなんてとれないし、この間在庫であったAZ-1はハンドル切ると腹に当たるし運転するのが一苦労。 私の身長でこれですから、180センチ以上ある人はクラシックカーを乗るのが困難だろうな。 元プロ野球選手でホームラン王を獲った山崎武司選手はカウンタックが大好きだけと、乗りこめないという悲しいクルマ好きであります。
お金があるのに買えないなんて、階級社会のない日本では珍しいことだなぁ。 

 

スポンサーリンク