アルファロメオ156

こちらはアルファロメオ156。

GTAとJTS。 野球に興味のない方が最優秀選手賞とベストナインのどちらが偉いのかわからないように、アルファロメオに興味の無いゴロウはどちらが凄いのかがわからない。

「ゴロウさん、元気してますか?」

と、いうことで並べてみましょう。

コチラがJTS。

当社の本部長・川上さんの愛車とあって、実にキレイな状態を維持している。流石だ。カーボンシールやパーツ、スーパースプリントのマフラー等、毎週少しずつバージョンアップされるJTSの姿を見て

「ここが変わりましたか??」

と聞くと実に満足そうな本部長。 コツコツ仕上げたクルマの違いに気付くことは、髪形を変えた女子に気付くことくらい重要という。 当社でよく聞く

「車の話題に付いてこれる奴がいないんスよ~!」

と愚痴るアナタの部下が

「私が髪形変えたって、誰も気づいてくれないのよ! プンプン!」

と女子会で不満が爆発しているかもしれない。 アナタがミリ単位でステッカーの調整をしているとき、あの子はミリ単位で前髪の調整をしているのだろう。 大きな範囲での「趣味」という括りでは全く違うが、ミリ単位でこだわるという点では似ている。 違う視点で攻めていけば上司や部下と仲良くできるかもしれない。 車趣味は応用の効く趣味なのだ。

さて、コチラはGTA。

欧州車の横長ナンバー用のバンパーをわざわざ日本用に直してくれる親切なメーカーはいない。 取って付けた感の強いナンバーももう見慣れましたので、デリカの新型もそのうち見慣れるのでしょう。

並べてみよう。

バンパーの形状でずいぶん印象がかわる。 好みは色々とあると思いますが、川上さんはGTAのオーナーになり非常に満足してくれております。

「いい路面だとホントいいわ。超速ぇーし」

「オレのゴールド免許も終わりが来たようです」

「V6はどうなのかなーとか言っててすみませんでした」

最近、買っていただいた御客様から嬉しいメールが届くことが多く、夕飯時ビールを飲みながら泣いております。 私は飲むと饒舌になり、褒め上戸になります。 たまには皆さんで一杯やりたいっスね。

川上さんの主治医の酒井さんのお店にお邪魔をして打ち合わせ。

相変わらずお忙しそう。凄いッス。

もうすでにお忙しいので、私が紹介できる枠がないのが現状です。 ファンのいるお店のオーナーは大きな魅力がある。 一度足を踏み入れ

「ここの店なら大丈夫そうかな・・・」

と思うような店が出来たらいいな。

移植したい部品があるので・・・

ということで、川上さんが愛車のGTAで、私がJTSに乗って2台を預けに行ってきました。 156のシーガルブルーから、156のシーガルブルーへ。

「川上さんの家の前をたまに通る岩井さんが買い替えたことに気付くのか??」

「店でよく顔を会わせるお客様たちも気付くのか??」

これを試してみたかったのですが、ちょっと納車のタイミングもあり、すぐに皆さんにバレてしまいました。

こっそりと同じカラーリングの156へ。実に川上さんらしい。 当社調べの目立ちたいランキングではひっそりと買い替えを楽しみたい本部長は一番下の方です。 僕はたまには目立ちたい、駐在さんはZ3でブイブイと、針替さんは世界に一台のM2 1006で目立ってしまう。

なかなか正確なランキングです。 ただ、基準の一般レベルというのも、本当は乗ってみたいけど・・・と心の奥底でウズウズとしている方も多いでしょうから、針替さんをも飲み込んでしまうかもしれない。 買い替えたら多少は誰かに気付いて欲しい。人生でそう多くはない高額な買い物ですからね。買い替えた時くらい目立ちたいぜ。

そして、当社の下取りで156JTSが入庫します。 右ハンドルのマニュアルシフト。 車検も多く残っており、実にそそられる一台となっております。 もう少しで入庫予定ですので、気になる方は是非。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加