156GTA入庫!

アルファロメオが入庫しました。

 

久しぶりの156GTA。(隙間が気になりますがオープナー引いて少し浮いてます)

 

さらに久しぶりの赤。 

 

平成15年のアルファレッド・走行距離70000キロ。 

 

年式を考えると距離は浅いです。年間平均すると4000キロ程度の走行でしょうか。 ボディのアセはそれなりに出ております。 当時のボディの状態に応じて所々塗り直している箇所はありますが、パテが大きくワッショイしている箇所はありませんので御安心ください。

 

「パテがワッショイ・・・?」

良くあるじゃないですか。 やり直した箇所が世界地図みたいになってしまう事が。 クラシックカーのボディを考えると仕方ない所ですが、新しい車の加修はしっかりパテ痩せしないようにやって欲しい。 今年の夏は祭りも花火もイベントもありませんでしたから、言葉くらいは賑わっていたいのですよ。ワッショイワッショイ。 

 

8月の炎天下の中で見るとアセているように見えません。 ボディの状態は太陽がギンギラしてても、雨がシトシトしてても見えづらいですね。 これからの季節が一番良いのだと思います。 

それにしてもこのくらいのレベルだと写真に収めるのは無理ですね。何度撮っても新車のような輝きがデジカメの中に納まっている。 とはいえ、決して悪くはないので、これから私が愛を込めて磨き上げたいと思います。

 

内装は黒。 異臭もなく上々な室内です。

 

サイドサポートに擦れは見られますが、

 

天井に垂れはございません。よかったよかった。

 

おっと、サンバイザー付近に若干の膨らみがあります。ケイマンでもS4でもアレでもコレでもここは多いですからね。 ただ、ここが原因ですぐにバッサリ落ちることはないでしょう。 

 

後ろも定番です。 ここが紫になっているのは156でもGTVでもよく見ます。

  

「チクショウ! 新車を買ったオーナーがフィルムを付けていてくれれば、こんなことにならなかったのに!」

と思う事もありますが、新車を買ってくれたオーナーがいるからこそ、私たちが楽しませてもらっているのですからそこは寛容に。 なにせ156GTAの新車本体価格は

「571万円!」

ですからね。乗り出し650万円くらいはいってしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

「ろろろっろ・・・・ロッピャクゴジューマン!?」

 

・・・えぇ~! そんな高いの!? そりゃ高級車だわ。そりゃイタリア製高級外車のアルファロメオが軽自動車と・・・と言われるわ。 そりゃ家の前に停めていたJTSを見て車の保険担当のお姉ちゃんから

「300万円くらいするのですか!?」

と言われるわ!!

 

 

 

おっと、取り乱してしまい申し訳ございません。 驚きのあまり見せられない顔になってしまったので、妻が作成して子供らが使い倒したサボさんの手作りチェアーを載せておきます。

  

 

ハイスペックモデルの15年落ちともなると、新車に応じた維持費から中古車価格は地に落ちてしまうのですけれども、そこはさすがに156GTA。 

川上氏(シーガルブルー)

「もう次がないよ」

 

金田氏(メタリックグレー)

「距離は気にしないと思いながらも気にしちゃうんです。 JTSの時は気軽に通勤に使って、愛犬も乗せてたんだけどなぁ~」  

    

岡田さん(ヌヴォラレッド)

「昔V6乗ってたから、また乗りたくなったよ」

  

中島氏

「あの時はたくさん食べてたなぁ。」

  

皆さんが惚れてしまう156GTAがここに。

  

素晴らしいお客様に恵まれておりますGTA達。 また連れてきてくれ。GTAさん、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク