金銭感覚

3時のおやつにといただきたタコ焼き。

takoyaki

たっぷりカツオの6個入りが410円、ねぎだく8個入りが570円です。 ホームセンター内に入っているお店で、味・量ともに平均な点数を付けられるであろうタコ焼きが570円・・・高いっす。 最近よく行くパン屋さんの平均価格も約300円。高いと思っても買いに行く時点でその価格は適正なのですけど、プレミアム感を出しているお店が多くなり、小学生のお小遣いでは何も買えなくなるのでは? とふと思う。

昔は100円あったら、駄菓子屋で結構いろいろと買えたんだけどな~と感じる私もおっさん化してきたのでしょうか。。 
この価格が当たり前になってくると、軽自動車が200万円オーバーしても何も不思議じゃないですね。そういえば、ロードスターやS660も出る前は大きく騒がれていたのに、出てからは熱が治まってしまいました。 問題は価格が高いっすよね。 買いたくても手の届かない人がどれだけいるのだろう。。
ピニンファリーナがインドのメーカーに買収されそうですので、インド産のスポーツカーが150万円で乗り出せたら意外と買う人出てくるかもね!?

今は納車待ちのクルマが2台ございます。 先日、売約済みになったボクスターのエレメントを注文しに行ったら、預けていた147が持ち上げられオイル交換をするところでありました。 アンダーカバーで覆われていて、見えなかった下回りを拝見すると
(これは在庫車です)
anda-kaba-

ラジエターのコア部とロアタンクの間から漏れ跡が。 そんなときは、一応聞かれます
「どうする?」
・・・と。 気持ち良く買っていただいて、見なかったことにして蓋をする訳にはいきませんからね。 すぐ部品を発注し、取り付けてもらっています。 

enjinru-mu

下見の段階で持ち上げることが出来たらダメな個所を見分ける精度が上がり、販売店側はハッピーなんですけど、売り手にアンハッピーなことはしませんので期待は限りなくゼロでございます。 といっても当社のラインナップですと、すべてにおいて完璧な個体はほぼありませんから、加修をする前提で仕入れる個体が多いです。 すべて完璧を求めるのであれば、高年式の低走行を買うしかありませんからね。

時間があるときは他社さんのブログやグーネットを見ることがあるのですが、現状販売で売れている店を見ると感心するッス。 最近はアンダーカバーが付いているものが多く、上から少し見ただけでは判断つかないですもの。 何回もテスト走行をして問題なくても、オイル交換をする際にアンダーカバーを外して各部をチェックしてもらうと、小さな項目がちょくちょく出てきてしまうことがよくあります。  ですが、現状販売のお店はその分、安く設定してあると思うので確かに魅力はありますね。 

当社もたまに
「現状でいいから安くして!」
と、お願いされることもありますし、現状販売も喜んで承っております。 ですが、通常販売のほうが思った以上に整備代がかかってしまってもプラスαで請求することはありませんから、現状販売はお客様に不利になることが多いんじゃないかな・・・

このくらいでしたら、私にも出来そうなんですけどね~ 

sitamawari

musumetatinopedaruka-

 

スポンサーリンク