暑い。

暑い。

IMG_1318

洗ったものがすぐに乾くのはいいですが、なんだか外を見るだけで暑くなってきます。そして自分の格好を見たら暑苦しいことに気付き、つなぎを買いにワークマンへ。

さすが働く人の味方のワークマン。朝7時から営業をしております。

「しまった!今日使う軍手持ってくるの忘れた!」

そんな時はワークマン。そんな状況になっても、朝一番で対応できる。すばらしいです。 これを見習って夏は7時から営業を開始すればお客様は増えるのか? 修理メインだったらニーズはあると思いますが、私たちは販売がメインですからちょっと厳しそう。

店の100メートル離れた場所にタイヤの履き替えやシールの作成をしてくれるお店があるのですが、そこはオープンが午後からで、夜遅くまで営業をしております。そして、夜遅くは結構車が止まっていて、ちょうど顧客のニーズに合う営業時間なのですね。

そんなワークマンに入店し、つなぎコーナーを見ていると種類が少ない。今回は、少し涼しそうなオーバーオールを探したら、まさかの一着のみでした。あとは長袖8割、半袖2割・・・夏なのにめちゃめちゃ防寒対策出来そうなやつもそのままなのね。。

と、いっても派手な色以外ならそんなにより好みしませんので、その残りもので決めました。 多少でかいですが、オーバーオールはなかなか快適でございます。

IMG_1321

夏にDIY作業する時にはオススメです。

こちらは本日、車検でお預かりしたローバー・ミニ。 ゴールデンウィーク中のバーベーキューを行った日に決まった個体のため、思い出が深い車です。

IMG_0454

この外装により、ご来店したお客様の評価はさまざまでして、オーナーさんも

「これで家に帰ったら、息子(24歳)に、なんでこんなの買ったの?」

と言われてしまいましたと笑顔で話しておりました。 確かにうちもこのミニで実家に帰ったら、同じように突っ込まれると思いますが、それを言った本人(息子さん)が週末にミニを借りて遊びに行っている様子。

「何でこんなの・・・」

なんて思っていてもクルマが好きであれば少しなりとも興味が湧く。そして、乗ってみたらちょっと乗りづらいけど面白いかも・・・なんて感じだったのでしょうか。

IMG_0451

外装がバリッとしているのを買うのもいいけど、少しヤレていても機関がしっかりしていれば走りは楽しめる・・・これも中古車選びの楽しいところであります。 アルファ145が人気だった頃は、外観はヤレているけれど、機関はしっかりしている個体が多く走っていた・・・と聞きましたが、最近はちょい古いクルマでもきれいにしている個体が多い。

オーナーの意識が高くなったのか、塗装の耐久性が上がったのか、色々な原因がありますが、中古車屋としてキレイな状態で維持されることは大歓迎ですね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です