数少ないチャンスボール

先ほどセリが終わりました。 結果は惨敗。 今回はこれから同じような個体が出てこないであろう車種でしたので、いつもよりショックが大きいです。

クルマ屋に行くと
「これを逃したら後は出てこないよ・・・」
と背中を押された方もいると思いますが、販売店側も仕入れる時はそんな感じです。

「これを逃がしたらもう出てこないしな。 だからと言って高く買い過ぎると商売にならない・・・」
なんて思いながら、いつもセリに参加してます。 まだ新しいクルマならチャンスはいくらでも転がっているのですけど、20年以上経った希少車ですと大きく外れたボール球が多くて、なかなかチャンスボールがきませんからね。

chansubo-ru
なので、クラシックを扱っているお店の後が無いうたい文句は、「商売半分、本音半分」 といったところでしょうか。

当社の在庫でいうと 「モンディアル8」、「シトロエンAX」らへんでしょうか。 価格帯は違えど、もう手に入れたいと思っていてもモノ自体がない。 チャンスボールどころか、キャッチャーも捕れない大暴投の個体でさえ見なくなるともう無理です。
モンディアル「8」じゃなくて、「3,2」とか「T」でいいんだよ。 とか、「AX」ではなくて「サンク」などでもいいんだよ・・・という場合は焦らずとも大丈夫だと思います。 気長にいきましょう。

先日、このサイトに載せておいたATSのホイールが売約済みとなりました。 ありがとうございます!
「前より見やすくなったよ~」
と言っていただき嬉しいです。 ただ、そちらの方に気をとられているとブログを書く時間がなくなってしまうので、ただの商品紹介ページにならないよう気をつけます。

スポンサーリンク