500、Q3ご成約!

土曜日にオイル交換でお越しくださいました宇都宮さん。

走行距離が15万キロ超えのオールアルミ製2リッター4気筒・DOHC8バルブエンジンを搭載したツインスパーク。 初期型ですので、もうすぐ30年になりますね。 30年で15万キロですよ。いい感じで頑張ってます155。

ちなみに、人が生涯で歩く距離は地球一周分(厚生労働省の調査)で、約4万キロ。 比べてみると車の偉大さを感じます。

多少のオイル漏れや足回りからの異音はあるものの、プジョー205GTIを8年も乗っていたエンスー・宇都宮さんは楽しんでくれております。

  

奥様も喜んでくれているそうで、自宅にあるパッソと155、家族で出かける時はどちらで行くか? という時は大体、155になるそうです。 僕が155だったら思いますよ。

「いやっほう! 今日も俺だぜ!頑張るぜ!さあ、どこ行く!?」

やはり車は走らせてナンボですからね。当社の在庫にあったときより生き生きとしています。

これには155仲間の大西さんも思わずニッコリ。 買ってくれた車を楽しんでくれている、さらには御家族まで喜んでくれているなんて・・・嬉しさで今日も発泡酒がすすむぜ。

 

やはり時代は155なのか? アルファロメオなのか? と思うもアルファロメオの在庫はGTVだけ。

アルファロメオは買っていただいてからの満足度が高い、さらにはその後も遊びに来てくれる率が高い気がします。 次にも繋がりやすいアルファ。ジャンジャンバリバリ入庫すれば店も盛り上がりますね。 金田さんと岩井さんが思わず

「おおっ・・・」

と頷いてしまう極上のGTAを入庫したいぜ。今後に期待です。

 

  

 

 

そして、コチラ。

 

アバルト500がご成約となりました! ありがとうございます! 

 

ローバーミニに乗る横須賀の針替さんに買っていただきました! 595と乗り比べていただき、結果こちらの「アバルト500 エッセエッセ」が最終候補に挙がる。

プロジェクターのヘッドライト、メッキのドアミラーカバー、ストライプなし、ボディカラーが白、エッセエッセキット付き、この組み合わせを非常に気に入っていただきまして、商談後の翌日に再度ご来店になり決めていただきました!

 

ん?針替さん? ・・・針替さんにはこの間、ジムニーを買っていただきましたが増車・・・ではありません。 決めていただいた針替さんのお住まいは横須賀ですが、ここ坂東市が地元。さらに私の2つ下。

 

ん? 33歳? 

 

ここ地元? 

 

 

青松「渚と同級生ですか?」 

 

針替さん「はい、そうです!」

 

すかさず、中島さん「渚の旦那」

 

針替さん「えっ~!」

 

針替さん「実家で牛乳も取らせてもらってます!」

青松「えっ~! じゃ、私も知っている所ですね。配達してるんで!」

 

針替さん「えっ~!」

 

 

妻の同級生とわかってビックリ。 早速青松家のボスを連れてきます。

ボス「久しぶり!買ってきなよ!」 

針替さん「ハハハハハ」

 

と色々盛り上がりまして、雪がパラつく真冬の気温もなんのその。 針替さん、ありがとうございました! 本日、内外装の磨きが完了し、メカニックさんに部品を取り寄せてもらっております。

タイミングベルト一式を交換してからの納車となります。 どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

 

さらにコチラ。

 

アウディQ3 2.0TFSIクワトロ

平成25年式  走行距離38000キロ  

 

初めて入庫しましたアウディQ3! 距離も若く、程度も上々!素晴らしい一台を入庫することが出来ました!

 

こちらの車両は山﨑さんからご紹介していただいた、秋山さんからのオーダーです! その前はA4カブリオレを買ってくれまして、この度は乗り換えでアウディQ3のご指名となりました。

秋山さん、私の前職の親友に似ているんですよね。 そのこともあってか非常に話しやすいのです。 納車日に山崎さんも一緒に昼から一杯ひっかけながら語りたい、そんな感じの方なのです。

 

私の覚えている中では、お客様の紹介で失敗したことないんですよ。素晴らしいお客様からの連鎖。実に嬉しい瞬間です。 紹介って労力がいるじゃないですか。それも厭わず親切にご紹介してくれる、薦めてくれた山﨑さんに感謝です。ありがとうございました!

 

こちらの整備はそれほど時間はかからないと思いますので、あとは書類が揃い次第の納車となりそうです。 内外装の仕上げはほぼ完了しました。モールはもともと綺麗でしたし、黒のボディも高年式のおかげやりやすかったです。

 

最近SUVを入れてなかったので、このような車種入れると売れるのかな~なんて考えますね。 見切りがよく運転もしやすいし、森山さんもティグアンを物凄く気に入って長く乗っているし・・・大房さんもW12気に入ってくれているし・・・井村さんもGLCを考えていたし・・・佐々木さんのカイエンいつもピカピカだし・・・ライズがバカ売れしてるって聞くし・・・家庭に一台あるとめちゃ便利そうですよね。 

RSQ3なんてのも気になっちゃいますよ。 SUVに有り余る大ハイパワー。無駄っちゃ無駄ですが、その無駄がいいよね。トゥアレグのW12なんてもう最高。 見た目にもかわるし、その無駄な部分が心をくすぐる。 とはいっても維持の問題もあるから実にニッチな層を狙い撃ち!みたいな感じになっちゃいますけどね。

 

そういえばもうW12見なくなったな・・・。 ああいうモデルは時期を逃すともう乗れない筆頭ですかね。古くなった乗りっぱなしの車であると店頭価格以上の整備費用がかかりそうですから。

それでは、また。

スポンサーリンク