RCZ

こちらはプジョーRCZ。

 

お問い合わせはポツポツと入るのですが、なかなか決まりません。 マッチョなボディにダブルバブルルーフの洒落たクーペ。パワー的にも走り的にも、一人で楽しむのもデートで使うのも、良い感じに活躍してくれると思うのですけどね。 

まあ、この手の車なら在庫しても情緒不安定になることはありません。車はいいと思いますので、気長に素敵なオーナーが来るのを待ちましょう。

 

最近、プジョーを扱っていなかったからか

「おたくはフランス車でもルノーに力を入れてるんだべ!プジョーはダメなんだべ!」

と思われていますかね。 そそそそ、そんなことはないですよ。 それでは紹介していきましょう。

 

たまにですが、このスタイリングからかオープンと間違える御客様がいらっしゃいます。 ピラーがプルリエルと似ている為でしょうか? こちらのA~Cピラーにかけての呼び名は「アルミナムアーチ」と言います。ちなみに今日初めて声に出しました。

 

RCZプルリエルが出ていたら、それなりに売れていたのでしょうか?・・・ただ、元の販売台数も少ないのできっと赤字でしたね。

 

このアルマイト加工されたピラーに悩まされている方は多いと思います。ドイツ車に多いですけど、フランス車でもありました。国産車のようなメッキ加工なら腐食はほとんどしませんが、あちらは高級感が薄れる。 自動運転の前に高級感があり、いつまでも輝きを放つ手入れの楽なモールが欲しい。

 

多少のくもりはありますが、まあまあな状態だと思います。

 

昔、ライト点灯時に上下に動くプロジェクターを見てびっくりしてましたが、最近のLEDは前後左右だけでは飽き足らず、これからサーカスが始まるんですか?くらいにパッパラ、パッパラ、パラパラパー、と照らしてくれます。 エンジン始動時の流れるLEDを言葉で表すのは難しい。そして、壊れた時が恐ろしい。 中古車を扱っている身としたら、これで十分!でございます。 

 

 

渋谷さんから、らくだのコブは脂肪で出来ている、とお聞きしました。長い間なにも食べないとコブがしぼんでいくようです。 

こちらのコブはデザインされたコブの為、緊急時でも何もしてくれません。ガス欠時にはジャフを呼びましょう。千葉さん、ステッカーありがとうございます!

  

純正の19インチアルミホイール。

 

リムに傷がありますが、このくらいはまあ許容範囲だろう。 と思って仕入れております。 店には色々な基準がございます。在庫車をみればその店の基準がわかる。 是非、色々な店に行って見てみましょう。

ちなみに、私は小心者ですのでオーダーをいただくときに

「俺が入れた一台に文句あっか?」

とごり押し手法ではなく、自分自身で思う御客様に合う一台を探し出したいと思っております。 何度かお取引をいただいている御客様の好みは把握しておりますので安心してください。 その記憶力なら割と自身があります。

 

・・・。タイヤが汚れていますね。綺麗にしないと。車屋は売れてなくとも暇はなし。 ホイールとボディが綺麗でもタイヤが汚いとなんだかめげる。 オークションにシリコンオイルをブシュ―とかけまくって出品してくる店がありますが、よく見せたいのはわかるがせめて拭いてくれ。 その後の処理が大変なのよ。

タイヤだけなら可愛いもので、エンジンルーム、さらに室内までベットベトの車もありますからね。手放すとはいえどもう少し愛情を注いで欲しいものです。

 

プジョーといったら特殊なホイールバランサーがないとダメなのが定番でしたが、最近のは安心してください!センター抜けますよ!

 

マフラーは2本出し。 マフラーフェチでGTA倶楽部会員・岩井さんの厳しいチェックをかいくぐれるのか?

 

良い点はコチラ。

 

ボタンをポチっと。

 

可変バルブが付いております。 かなり音質が変わりますので、その日の気分で楽しんじゃってください。ただ、車検は通りません。純正をお付けするので車検はそちらで対応してください。

 

覗いてはいけない。覗きは違法です。

  

後ろにはコーナーセンサーが付いてます。バックが苦手な貴方も助かる装備。安心してRCZの胸に飛び込みましょう。

 

写真を撮るついでに充電をしておきました。 毎日稼働しない車屋ではサボっているといつの間にかバッテリーが死んでおります。

「どうすればバッテリーを長持ちさせることが出来るの?」

その問いには佐々木さんがこのブログを見ている以上、適当な回答をすることはできません。 気になった方は「佐々木さんのバッテリー講座」が有料で聞けます。申込者がマル秘の人数を超えた時点で開催したいと思っております。

   

ひろーいラゲッジスペース。

 

どれだけ広いかというと

  

18×8.5Jのホイールが入った箱が縦入れで4つ。

 

いやいやいやいや、入りません。 盛り過ぎました。

 

噂好きの近所のおばちゃんになるところでした。 ただ、箱を入れてもまだまだスペースがあります。 実に実用的ではありませんか。

 

さらに、赤いレバーを引くと

 

ホイール4本モッテコイや! 荷室無双状態になります。

 

これで満足しないそこの貴方。 ADマックスバンなら大丈夫です。安心して買って下さい。

 

さて、重要なシート。 ナッパレザーを使用した割と大ぶりで座り心地は固めな印象。ホールド感もまあまあです。僕は好きです。背中の肉もすっぽりと包み込んでくれるダイエットを忘れさせてくれる仕様となっております。

  

通常の革よりも、柔らかさとしなやかさを向上させた表皮、ナッパレザー。RCZは基本コレです。 やるやんけ。 

 

奥様や娘が乗る場合でも自分のベストポジションを記憶させておけばイライラすることもない。 ただ、そのくらいでイライラする方、カルシウムが足りません。当社の牛乳を取ってください。新鮮なメグミルクの牛乳がいつもスタンバイしております。

 

あると嬉しいシートヒーター。

 

プジョーらしさ満載のホーンパット。

 

う~ん、プジョーらしい。

 

ここだけ見るとアウディの○○RS? みたいな感じ。 

 

とりあえずあるものは押す。 で、確かめる。 これ重要です。

 

稼働は問題なし。 が、汚れが気になる。 今年は花粉が少ないと言いますが、定期的に見ないと汚れが溜まってるよ。気を付けます。

 

メカニックさんの凄い所はテスターの色々な言語をさらっと解読するところ。

 

わたしはこれでお腹がいっぱいです。

 

おっと危ない。 アポなしの御客様がいつ来ても対応できるように燃料のチェックは欠かせません。

 

シートベルトのチェックは上にあります。

「アレ?シートベルトのランプがない!?この店、球抜きやがったな!」

と勘違いしないようにしましょう。

 

スポーツクロノパッケージ、マセラティ、RCZ、ここくらいですからね。 時計が真ん中に付いている車種を挙げろ、と言われてすぐに思い付くのは。

 

私にしたら新しいナビ。

 

6速。バックは持ち上げて左上です。 アルファロメオに比べるとたいぶショートストローク。アルファロメオをバカにしているわけではありません。 それが個性。  

「あれ? 俺の乗っている車と感じが違うなぁ・・・」

そんな場面に遭遇したら本音を言ってもいいですか? 

「メーカーも車種も違えば当たり前やん!同じだったらつまらないやん!」

メーカーごとの個性を愛しましょう。今は個性が愛される時代ですからね。  

 

RCZの素晴らしさ、一位に輝いたのがカーペットの質感です。 実に掃除機掛けがしやすい。 素晴らしきカーペット。

 

フランス車の多くが掃除機掛けをすると毛がボサボサになりやすいんですよ。

 

ゴミ離れ、掃除機耐久性、実に車屋に優しい仕様となっております。 重要ですよ、やっぱり内装は綺麗にしておきたいじゃないですか。 

 

ただ、ラゲッジスペースの床はイマイチですね。

 

ゴミが吸いづらい。私でしたら何か敷きますね。 いや、もうどーでもいい話ですけど、毎日掃除をしている身としては重要なんですよ。このカーペットがあるから仕入れたくなる。 カーペットの質感で仕入れる車屋。斬新だ。

  

ただ、新規の御客様に

「もうこのカーペットの掃除しやすさが最高なんですよ! もうたまりませんね! さあ、決めてください!!」

と興奮していたら

「RCZの良さはソコ!?」

ないわ~、この車屋・・・というか、この営業ないわ~、と思われてしまいますので、そこはグッと堪えてスペックやスタイリングを伝えてますけど、このカーペット好きです。

  

  

グレーのRCZも絶賛販売中でございます!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク