プジョーとベンツ。

定休日の水曜はいい天気でしたので、午前中は愛犬・チワワを遊ばせながら伸びきった庭の木の剪定を行いました。 剪定といっても範囲が広いので、選んで切る暇も無くバッサバッサと切り落とそうと頑張りましたが、のこぎりもハサミもそんなに切れるものではないので、汗だくで2時間くらいやっても全く進みません。

以前ショールーム横の柿の木の剪定を庭師さんにやってもらった時、道具の切れ味が凄まじく、太い木も一瞬で切り落としていました。 さすがプロの使う道具は一級品であり、一般家庭の手入れをあまりしていないのこぎりでは歯が立ちません。 ですが、切れない道具を使う事で消費カロリーは倍以上にはなりそうですので、違った意味ではいいかもしれません。 ストイックなあなたに 『のこぎりダイエット』 おすすめです。。

2、3時間行ったら私も犬も汗泥まみれでしたので、たまにはシャンプーをしてあげようと気合いを入れて風呂場へ。 実家で飼っていた柴犬は外でシャンプーでしたが、チワワは寒い事が苦手らしいので、風呂場のぬるま湯シャワーを使って無事完了・・・のハズが、乾かし方が足りなかったのか一部の毛が絡まってトレッドヘアーみたいになってしまいました。 そんなことも知らずに嬉しそうにシッポをプリプリしているので、近いうちにペットショップでカットしてもらおうと思います。

昨日は久しぶりに在庫車を仕入れることが出来ました! 軽く写真をアップするはずが、テスト走行後すぐにドアの板金に出してしまったので、写真アップはまた後日。
当時の新車価格表を社長が探してくれましてので、それを見ると・・・

pujyo-yunyuudairitenn

当時、ローバージャパンとスズキが輸入元です。 この時代はディーラーの移り変わりが激しいので、この頃保育園で一生懸命ドッジボールをしていた私には全て把握しきれません。 
オートザムでランチア、スズキでプジョー、三菱でヒュンダイ・・・ややこしいっす。

pujyo-kakakuhyou

今回、 『405 MI16』 を仕入れました。 レザーシートも付いています。 ピニンファリーナデザイン!なかなか素敵でございます。 詳細は車両が戻ってきたときにしますね。

あともう一台は 『メルセデス・ベンツ500E』 

500e

以前アウディ・オールロードでお世話になりましたお客様からの御指名で買取りをさせていただきました。 

500e

今までの整備記録や状態を考えると店頭に並べたいところなのですが、どうしても専門店さんのイメージが強いこと、走行距離が15万キロなどを考えるとオークションへ持っていく事になるでしょうか。。
ステアリングから伝わってくる路面の状況や、今となってはちょっと古くさい4速AT、なにかあっても守ってくれそうな安心感・・・今の電子制御盛りだくさんのクルマにはまず出すことのできない一面を感じ取れました。 前オーナーさんがよく手を入れている個体でしたので、十分に良さを感じることが出来よい経験となりました。 

500e

新車価格1500万を考えるとこの状態を維持をするにはそれなりの金額はかかってしまいますが、今のEやSクラスに全く興味を持てない方にお勧めします。  
名車と名高い500E。 週末くらいまでは置いてありますので、是非一度ご覧になって下さい。 

スポンサーリンク