なんて日だ!

「なんて日だ!」

 

このフレーズを聞くと、バイきんぐ小峠の顔が出てくる。 あの顔にあの声、そして勢い。最初テレビで見た時はムスッとしてて微妙な印象を受けましたが、今では好きです。自動車学校のネタなんて最高ですよ。 そんな小峠さんのネタに負けないような車屋の「なんて日だ!」をお届けします。 

 

 

 

さて、いきましょう。

 

 

 

 

1件目の「なんて日だ!」

  

さて、コチラ。 

  

青松ファンクラブ会員の秋山さんの「Q3 2.0TFSI クワトロ 211ps」の車検が終わりまして、本日取りに来てくださいました。 

 

少し話をしていたらちょうどお昼の時間帯になり

 

代表「せっかくだから飯でも行ってくれば?」

青松「いいんですか? ありがとうございます」

 

青松「では、どこ行きましょうか?」

秋山さん「じゃあいつもブログに載っている・・・どこでしたっけ?」

 

青松「人生ラーメンですかね?」

秋山さん「あぁ! 多分そうだと思います!」

代表「今日はやってるだろ!火曜日だし」

 

青松「じゃあ、行きますか!」

秋山さん「ええ、行きましょう!」

 

で、コチラ。

 

清六家・守谷店。 

  

人生ラーメン「臨時休業」

          ↓ 3キロ先

ラーメン年間180杯、中島さんオススメの熊田屋「本日休業」

          ↓ 6キロ先

隣の守谷市「清六家」

          ↓11キロ先

 

ラーメンの為にこれだけ走り回って「なんて日だ!」で終わらないので御安心ください。

 

渋谷さんの時と同様のコースを回り清六家でチャーハンセットをいただく。火曜日は飲食店の休みが多いのですかね。 次からは店選びに気を付けよう。

 

さあ、きました! 提供スピードの速さ、店内の綺麗さ、そして安定の味。僕は好きです。清六家。 

 

ボリュームたっぷり! ごちそうさまでした!

 

ラーメンを食べ終わり、今回・代車でお貸しした

「メルセデス・ベンツ C32 AMG」

に秋山さんが

 

「次はAMGもいいですね~! 山﨑さんと色々話しちゃいましたよ!色々見えてくると悩みます」

 

気に入っていただけて何よりでございます。 個人の店で代車にV6・3200ccを貸し出す所はあまりないのではなかろうか・・・景気が良さそうに見えるかもしれませんが、これはたまたまです。 

コチラの車両は「津田さん」→「山﨑さん」→「代表のマイカー」となり、そして

「せっかくだから、こんなのが代車だったら喜ばれるだろう!」

 

思いっきり見栄を張った結果、秋山さんや大橋さんと多くのお客様が喜んでくれました。嬉しいッスけどね。 他の代車は軽自動車なので

「あそこで車検に出せばベンツ乗れるぜ!」

は間違いですので、注意が必要です。

  

そういえば秋山さんが常々言っている車がちょうど本日の午前中に陸送されていたではないか。オプションの20インチホイールに赤いボディ。 

 

 

 

 

 

 

 

そのクルマとはコレダ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アウディRS5」

 

ついに入庫しましたRS5。

 

2011年登録 48000キロ V8 450PS

オプションの「20インチAW」「アダプティブクルーズ」「サイドアシスト」

フルセグ、バックカメラ等が付いております。

 

「お、俺の欲しかった赤じゃないですか~!」

 

RS6をいつかは手に入れたい! そう思っていた秋山さんの手にRS5が登場。さらに

「赤も好きなんですよね~!」

と車検御預かり時に聞いておりましたので、そこもハマる。 現行RS6・580馬力には敵わないが、ひとたび踏み込めば首ではなく、身体全体にGがかかる。

 

これのダイナミックモードは凄まじい。 今、996のターボがございますが、それ同様、僕じゃ踏み切れないのであります。 チキン好きなチキン野郎ですからね・・・と、いうか、なかなかこのクラスは無理ですよ。 508psを踏み切っている柴田さんを尊敬しますよ。

 

「うわ~凄すぎるわ~!」

 

「俺、車検とったばかりなのに・・・・」

  

本気で考える秋山さんがそこに。 車検を取ったばかりなのに・・・魅力溢れる車がある・・・。 

「車検をとったばかりなのに・・・なんて日だ!」 

  

希少車じゃなければ次の機会に・・・となりますが、そうじゃない場合は悩む。悩むよ。悩む時が楽しいって言うけど、悩むよ。 そんなときは夢に出てきた時は買って下さい(笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク