遂に入庫しましたストーリアX4

こんにちは。

もうすっかり春になり、過ごしやすい日が続いております。昨日は定休日だったので家の掃除をちょっと手伝ってから、ランニングに出かけました。 家を出て飯沼川というところの河川敷を走っていると、数キロに渡って黄色い花が咲き乱れていて見事でした。 花に詳しくないので花の名前はわかりませんが、4月は桜のほかにも色々とあるのですね。
通行人が誰一人としていないため快適だなと思った束の間、虫が目の中にホールインワン。花が多い分虫もそれなりに多く、引き返すころには私の心の中は花より虫でした。

走り終わり帰ってきた私の顔を見て妻が『歯磨き粉ついてるよ。』 と言ってきたので、鏡を見ると顔に塩がたくさん。 パスタに使う? と言ったら当然却下されました。。そんなに汗をかいた感じはしませんでしたが、冬に比べると喉の渇きも早いです。 温かくなってきて、久しぶりに運動をしようと思っている方は水分補給に気を付けてくださいね。

本日は下見にオークションへ。 たくさんの候補の中からセリ落としたクルマが
VWパサート V6 4モーション        平成19年式 走行距離73600キロ
フィアット  クーペフィアット ターボプラス  平成12年式 走行距離58500キロ
ダイハツ ストーリアX4             平成13年式 走行距離27000キロ

の3台です! 久しぶりの国産車でストーリアを入庫してしまいました。たまたま近くを通ったらまるで新車のようなコンディションのストーリアがあり、下見をしても悪い所が見つからない・・・社長に相談して予算をもらい落札することに決定!

27000キロ台のワンオーナーなんて今後出てこないでしょうし、ちゃんと車検も取得して眠っていただけではないクルマでしたので無理しちゃいました。

少し乗った感想は、低速はトルクがなく乗りずらいですが、ターボが効きだす5000回転付近にくるとかなり速いです。 高回転をキープしながら乗れたら、最高に楽しいでしょうけどスピードが出過ぎるので注意です。

ステアリングやシートなどを見ても外見同様に特別感がないので、ターボを効かせないで走っていれば、ごくごく普通のストーリアにしか見えません。 当時オプションで付けられたパワステとエアコンだけは付いていまして、集中ドアロック・電動ミラー・キーレス・パワーウインドは付いていません(笑)
ストイックなクロス4ですが、この車両はパワステとエアコンが付いているので結構快適で普通に乗る事ができます。さすがにエアコン無しだと夏辛いですからね。。

ただ価格が皆さんが思っているより高いかも。 その分車輌は抜群です。クロス4の極上車を探していた方は連絡して下さい。現車をみて失望させない自信はあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加